かーやん☆ブログ

DJ karyangという名でDJもしております。から揚げ51個おじさん。

2005年02月

我が心の師

今年のアカデミー賞はクリント・イーストウッドの『ミリオンダラー・ベイビー』ですってね。

まぁ、私はあまりアカデミー賞を獲るような映画はあまり観ないのではっきり言ってどーでもいいのですが(笑)。

しかし、我が心の師であるアメリカの淀長ことマーティン・スコセッシがまたもや監督賞を逃すとは(5度目のノミネートにしてなんと無冠!!)…嗚呼、ハリウッドの古狸どもにそんなにも嫌われているのか、スコセッシの親父よ。イーストウッドは以前獲ったんだから今回ぐらい素直に親父にあげてよ?!! これで獲れんかったら何時獲るのさ?!!

でも『アビエイター』には正直あんまり期待していないんだけどね?(師匠、ゴメソすいません)。オイラの中では『グッドフェローズ』『カジノ』がピーク。あのキレっぷりはスゴイの一言!! やっぱデ・ニーロ×スコセッシじゃなきゃスペシャルじゃないんだよなぁ?、オイラにとっては。
『タクシードライバー』『レイジング・ブル』を観ていなかったら今日の二代目淀長はなかったであろう…。未見の方は明日にでもレンタルビデオ屋に走りなさいっ!! これ二代目淀長からの宿題!!(笑)
____________________

『関口宏の東京フレンドパーク?』を見る。

こりん星人、頑張ってたね☆(笑)
でも、こりん星人の困った時のピンチ面がちょっとムカつく今日この頃(笑)。
ブリッコ不思議キャラで売ってはいるが、きっとコレが地の顔なんだろうなぁ?…と、ウダウダ文句を垂れつつも実は小沢まゆのようなロリ面&不思議キャラに弱いこのアタシ…(ちなみに小沢も熊本県出身のくせに「M13星雲生まれ」とか「私、宇宙人なんです」と、ほざいていたりする…まさにこりん星系キャラだ/笑)。CDシングルも結局全部買っているし…やっぱ好きなのかなぁ、オレ(笑)。

んで、こりん星人のパートナーは はなわだったのですが、はなわがよくテレビで着ている自身の“HANAWA ROCK”Tシャツ、アレを是非我が阿呆阿呆Tシャツパーマネント・コレクションに加えたい!!…と、常々思っているのですが、ヤフオクなんかで探してもどこにも無いのです。

誰かお持ちでしたら譲ってください!!汗(笑)

a94285bc.jpg

少女

DVDで映画『少女』を観る。

本作は俳優・奥田瑛二初監督作品。映画の出来としては中の下といったところなのだが(苦笑)、奥田のパトスとエロスがムンムンと湧き出た怪作だ。

これはまさに奥田瑛二の夢・妄想(願望)をそのまま映像化した まさに俺節全開のマスターベーション・ムービーである。
これからはセカチューじゃなくてジコチューがブームだな、ウン(笑)。

その奥田ワールドを心地良く思うか不快に思うかで評価がまっぷたつに分かれる作品だと思うのだが、やっぱ漢(おとこ)なら前者でしょ!! 演出を、演技(本作では主演も兼ねている)を楽しむ奥田の姿はまるでやんちゃな少年笑顔
そんなやりたい放題エロ全開の夫を暖かく(!?)見守る妻・安藤和津はたいしたモンだね(なんと妻・安藤も本作に役者としてちょこっと参加している)。

特筆すべきはオーディションで選ばれた主演女優・小沢まゆの圧倒的な存在感だ。
私はデビューしたての頃の裕木奈江を思い出してしまった。
少女の面影を残しながら ほのかに漂う女のエロス…久しぶりに逸材に出逢ったというか、引き当ててしまったというか…もし彼女が女優として大化したら奥田の功績を称えなければならない。
インストール娘。も小沢まゆを見習いたまえ!!(笑) 小沢が図書館で自慰行為にふけるシーンで私は『台風クラブ』工藤夕貴を思い出してしまった。これくらいのことやってみろよ、あずみ!!(笑) 本気で「少女」を捨ててみろっつーの!!(笑)

それとこの作品を支えているのは奥田の心意気に応えて本作に参加した名優たちの演技であるといえよう。
監督と主演を兼ねた奥田と新人・小沢まゆの名演をはじめ、脇を固める室田日出男夏木マリらの文句のつけようのない演技が本作に艶やかさを添えている。それと本業の役者ではない小路晃の名演がひときわ光っているのでそちらも是非注目して見て頂きたい(ちなみに彼の本業はプロの格闘家!!)。

私はこの頁でよく「映画になっているか、なっていないか」という話をするが、本作は映画としての完成度は決してお世辞にも高いとはいえないのだが、映画としての心意気は目一杯詰まった作品だ。
まるでヌーベルバーグの頃のフランス映画を彷彿とさせるラストシーンにはズキュン!と胸を打ち抜かれること受け合いだ(奥田は本作を作るにあたり「大好きなフランス映画を意識した」と公言している)

DVDにはメイキング映像も収められているのだが、その中で印象的だったのは監督・奥田瑛二が現場で「スタート」「カット」の掛け声を一切掛けていなかったことだ。奥田は技術的なことは全幅の信頼を置いたスタッフに任せ、とにかく役者の演技に目を見張らせリハーサルを執拗に繰り返す。
そこには玩具を与えられ活き活きとした少年の姿があった。
私もやったことがあるので言えるのだが、映画とは観るよりも作る方が圧倒的に面白いのだ。
____________________

甥っ子(ノゲイラ似)に話を合わすべく『魔法戦隊マジレンジャー』を初回から毎週欠かさず見ている31歳毒男…(苦笑)。

その中で小沢まゆと同じくらい気になるのがマジブルー(小津麗)こと甲斐麻美チャンハート

どーやら小沢まゆ同様オーディションで選ばれた娘らしいので、ググってみてもまだあまり情報は無し。
ドラマの設定では20歳なのだが、実は高校生の弟・マジレッドと同い年の18歳!!
オーディションに受かり熊本から単身上京してきたらしいのですが、戦隊ものの先輩である山本梓木下あゆ美のようにブレイクしてもらいたいものです、ハイ。
全国のお父さん達も彼女目当てで日曜の朝を楽しんでいるんだろうなぁ?ラブ(笑)

あ、何で“小津五兄弟”なのか今突然わかった!!
魔法戦隊だから『オズ(小津)の魔法使』に引っ掛けているのかぁ?☆(こちらでないことは確かだ/笑)
でもそれだったら正確には『オヅの魔法使』だよなぁ?汗(苦笑)

それではマージ・マジ・マジーロ!!(笑)

代々木上原といったらJASRACだろ?

今夜の『出没!アド街ック天国』代々木上原

実は私、その昔お仕事で2年間代々木上原に通っておりましたので知っているところがいっぱい出てくるかな?、と思って見てみたら知っていたのは27位のアホアホ(にんにく料理専門店)と1位の古賀政男先生のみ(笑)。

オレって…代々木上原のこと全然知らないやん!!(苦笑)

そっかー、アホアホはまだ潰れずにあったのかぁ?。ちなみにアホアホとは私のホームページのことではなく(笑)、スペイン語でニンニク(AJO)の意。
番組内でも取り上げておりましたが、にんにくそのまんま揚げはシンプルながらホント絶品です☆ ニンニクなのにちっとも臭くないんですよ。そして食感はほとんどホクホクのおイモといった感じです。駅から歩いて1?2分のところにありますのでお立ち寄りの際には是非寄ってみてください。
好きな女の子と行けばクサイ仲になれるかもよ?ハート(笑)

んで私の中で代々木上原というと、やたらと芸能人・著名人を見かける街という印象が。
ちなみに私が2年間で見かけた有名人は

天本英世(死神博士)
安珠(女流カメラマン)
森田芳光(映画監督。かーやんの高校の映画研究会の大先輩でもある)
今井翼(この時はまだ小学生か中学1年生くらいだったと思う。一緒にこいつはいたのだが、残念ながらタッキーはたまたまいなかった)
甲本雅裕(俳優。甲本ヒロトの兄)
等々…。

その中でも一番笑えたのは柄本明(俳優)!!
たぶん代々木上原近辺にお住まいなのでしょう。駅近くの商店街をランニング&ステテコ姿ママチャリに乗ってフラフラしているところをお見かけしたことがあります(笑)。
その時は頭もボッサボサでホントただのオッサン!! 芸能人のオーラゼロでした(爆)。

あと天本クンは意外なところでお見かけしたのですが…そのお話は以前このブログでも書いたのでそちらをご参照あれ☆

ジャパネットかーやん

本日は待ちに待ったペイデイ笑顔

んで、お仕事がら自作自演なのですが(笑)、ポットに引き続き今回はシェーバーを購入。

c6110b1b.jpg

これはねぇ、本当にスグレモノなんですよ!! 奥さんっ!!(…って女性は使わないか汗/笑)

実際使ってみるとリニア駆動はやっぱスゴイです!! モノが違うというか、大袈裟ではなく「今までのシェーバーは一体何だったんだ!!」といった感じ。
剃り味の良さはもちろんのこと、音も静かだし、T字カミソリで剃っているタッチに限りなく近い感じです。これでヒゲを当たるとホント もーお肌ツルツルっスよ!!

私のようにヒゲの濃い方に強力オススメなのはもちろん、T字だとカミソリ負けしてしまい荒れてしまうという肌の弱い方、そしてこれからシェーバーを買い換えようと思っている方は絶対にリニア駆動タイプのものにした方がいいですよ。

ご購入の際は、是非私に一声お掛けくださいませすいません(←営業!?/笑)
____________________

今宵 リンホリかりんちゃんと共にTシャツ制作ユニットを結成!!

その名も
ヤンリン・オブ・ジョイトイ!!(笑)

今年はかーやん(実務担当)×かりんちゃん(知恵袋担当)とのコラボで夏に向けて阿呆阿呆Tを続々量産予定!!
続報に乞うご期待☆

メンタル三兄弟の失恋

黄金週間恒例のシティボーイズのライブ『メンタル三兄弟の恋』去年に続き今年もまたチケットのプレオーダー抽選に漏れてしまいとりあえず断念悲しい

イベント不況で どのライブに行っても空席が目立つ昨今に毎年毎年プラチナチケットとは…オジ様パワー恐るべしっ!! ま、3人揃うのはこのライブだけだから仕方ないか。
しかし、シティボーイズのライブに行けるのは一体いつなんだ!? 毎年DVDだけではやはり物足りないなぁ?汗
____________________

これぞ実写版『パトレイバー2』!!
ヘルハインド攻撃ポイントを画像にてご紹介(笑)。

a5c04707.jpg

dc725b83.jpg

0b51d03d.jpg

e7f7d46c.jpg

上から勝鬨橋佃大橋永代橋隅田川大橋で御座います。

実際には浅草から隅田川を下ってきたので本当は逆方向だったんだけどね(笑)。
お時間ありましたら是非映画と比べてみてくださいな。ではでは?☆

東京おのぼりさんツアー

今日はお休みだったのですが、またもやお仕事がらみで今度は浅草へ。

んで、せっかく初めて浅草まで来たので「これは外国人好みの阿呆Tを買って帰らねば!!」と思い、浅草寺の仲見世に行ってまいりました。

56f8dbaf.jpg

いやー、浅草は阿呆阿呆Tの宝庫だね!!(笑)
驚愕のトンデモTシャツがあるわあるわ!! おもわず3枚も買ってしまいました☆
早速画像をいつものようにホームページにアップ致しましたので是非とも御覧あれ。
エキゾチシズムあふるる名品が揃っておりますよ☆

そんで今日はお天気も良かったので帰りは地下鉄を使わず、なんと水上バスで隅田川を下りながらのゆったりクルージング☆
オープンデッキでなかったのが残念でしたが、水上バスでの隅田川下りは最高やね(今回2回目)。ホント気持ちいいんだよな?。あと水上バスから見る東京の景色って面白いんですよ(これは巨大ビアジョッキとう○こ/笑)。

eb06e446.jpg

都市の背中を見ている感じというか、対岸から見る風景とはまたちょっと違って見えるのです。あとほのかにただよう東京湾の潮の薫りがまたいいのですよ☆ 日の出桟橋からはちょこっとだけ東京タワーも見えますし、みなさんも一度乗ってみるといいですよ。デートコースにも最適ですラブ(私には縁のない話ですがハート割れ/笑)

そして日の出桟橋から浜松町駅→東京駅へ移動。その間 京浜東北線の車中から200系300系500系700系歴代新幹線が次々と通過するのが見えまして大コーフン!!(笑)
で、新幹線好きの血が騒ぎまして(笑)結局東京駅でわざわざ新幹線の入場券を購入しまして東北新幹線を本格ウォッチング(笑)。

bcd1f40f.jpg

b22e06f3.jpg

うーん、たまんねー!! このフォルムラブ(笑) できればこのまま乗ってどこかへ旅立ちたかったのですが(笑)…そーもいかないので、その後まっすぐ家に帰りました☆
もーちょっと甥っ子が大きくなったら東京駅に連れて行って一緒に新幹線ウォッチングをするのが夢なんですけどね。今日はその予行演習デシタ(笑)。
____________________

amazonからFPM初のリミックスお仕事集『Sound Concierge Annex”Contemporary Love Songs”selected and Mixed by Fantastic Plastic Machine Fantastic Plastic Machine Fine Remix Works』が届く(な、長いぞっ!!)。

『裸の王様・王様のアイデア 小西康陽の仕事1987-1994(ソニー・ミュージック篇)』『ソトシゴト?m-flo turns it out!?』みたいなもんですが、FPMらしく今回のリミックスベストはFPM自身によるノンストップMIX音符 ドライブの必需品になること受け合いのオススメ盤で御座います。
しかしMP3に変換すると曲間が一瞬切れちゃうんでノンストップにならないんだよね?ドクロ汗 こんな時にこそこないだ紹介したポータブルCDプレイヤーを使えばいいんだな!! ウン笑顔

フォレスト・ガンプ、吠える!!

今夜はテレビで『PRIDE.29』を観戦。

昨年は2回もRRSで生PRIDEを体感してしまいましたが、6月にやるであろうミルコ×ヒョードル戦は今から友人と「見に行こう!!」と盛り上がっております。

高田統轄本部長にいきなり「お前、男だ!!」と言われ、全員から親指を突きつけられて動揺・硬直する吉田秀彦…というトンデモ・オープニングで幕を開けたPRIDE.29ですが、あまりにも薄い内容のため、途中2年前のミドルGPのVでお茶を濁すという編集に途中から本当に寝そうになってしまいましたよ汗(苦笑)

しかしボブちゃん珍怪物くん人喰い義生もみーんなウエイトを落としてミドル転向…って、そりゃあみんなノゲやヒョーとやり合いたくないだけだろ?(苦笑) そりゃあ海のものとも山のものともつかない安田大サーカスみたいな奴らが集いしヘビー級でまともにやるのは正直辛いもんなぁドクロ汗 みんな小粒になり下がっちまって…あーあ、つまんねーの!! ボブチャンチンがミドルにまで落ちて勝ったって面白くもなんともねーっつーの!!怒り

そんな小粒ミドルの中でも将軍マウリシオ(現在4戦無敗)の顔面ストンピングはステキだったねい☆ オレ、おもわずウットリしちゃったもんラブ(笑) キムさんの顔面ド真ん中に決まる決まる!! パトリオット・ミサイルばりのすっげーピンポイント!! 桜庭も今これくらいの動きができるといいんだけどね?。

かといって、ヘビーがすげーのかというと…まぁそれほど盛り上がってはいないのですが(笑)、死神落下傘ことハリトさんは静かに盛り上がっておりますな。セーム・シュルト戦なんか今冷静に考えたら放送禁止だもんなー(現に今日のVはデジタルズームをかけて白黒映像になっていたし…)。今年ハリトは3強越えをやってくれるのかなぁ? 今年ヘビーが盛り上がるかどうかはミルコやヒョーではなく、こいつに掛かってくるであろう。

しかしファイナルマッチでのフォレスト・ガンプことミルコの気迫はスゴかったね。決してまだまだロートルではないコールマンのパワー&スピードのあるタックルをいとも簡単に切っちゃうんだから…この勢いで本当にヒョー越えをやっちゃうのかなぁ? そして寒い国から来た男・ヒョー様は天城越え(石川さゆり)をするのか!?(意味不明/笑)

嗚呼…6月、6月、6月!! 早く来てくれ6月!! ヒョードルファンの友人は「10万払ってVIP席で観てもいい!!」と豪語しておりましたが…一体どーなるんだろ?
大晦日をふいにした分、是非現場で盛り上がりたいもんですが…。

俺も東京ドームで踊りたい!!

今日のスマスマ『カツケンサンバ?』は大いにワラタ!!

だって『マツケンサンバII 振り付け完全マニュアルDVD』完コピパロディーだったんだもの(ビデオに録っておけばよかった…汗)。

私はこいつの特典DVDに収録されている『振り付けマニュアル簡易版』で元ネタを見ていたのでさらに笑えました。
真島センセイ、解説で本当に「マツケンサンバ トゥー」とか「スパニッシュ!!」とか言ってるんですよ(この「スパニッシュ!!」は今度カラオケのネタとして使おう音符/笑)。香島茂樹先生(香取慎吾)のあのメイクと動きの気持ち悪さはかなり本人に似て蝶!!(笑) やっぱジャニーズって踊り上手だよね?。これは是非とも続編をやってほしいものです、ハイ☆(その際には真島茂樹センセイご本人の出演を激しくキボンヌ!!/笑)。

特にラーメンマニアというわけではないのですが

昨日話し忘れたのですが、昨夜仕事帰りに寄り道してラーメンを食べまして、久しぶりに「おおっ!!」とおもわず唸ってしまうラーメンに出会えたので声をにしてご紹介ラーメン

立川のすずかけ通りにある『パワー軒』!!
こってり系がお好きな方に強力オススメです☆

ローカルな話題で申し訳ないのですが(笑)、すずかけ通りにはラーメン屋が4件あるのですよ(『バーミヤン』等、中華料理屋を除く)。
んで、私は4店全てを食べ比べてみたのですが(ちょうど帰り道なので)、『パワー軒』がだんとつで美味しかったです笑顔

美味しくない(自分の舌に合わない)ラーメンに出会うとホンットに損した?!!…って気分になりません? 「オレの貴重な時間を返せ!!」とか「金返せ」とか「こんなんで腹が満たされてしまった自分が悲しい…悲しいとか(笑)。
他の食べ物でこーゆー事はあまり考えないんですけどね?。例えばカレーとかってぶっちゃけ どこで食べてもちゃんとカレーの味がするじゃないですか(笑)。

及第点程度(の味)のラーメンで例えば一杯500円だったとしたら「ま、こんなもんか…」ぐらいで済むのかもしれませんが、それが800円とか900円だったりすると「てめー、こんなラーメンで800円も取りやがって!!怒りってなりません?(←オレだけかなぁ?/笑)
んで、本当に美味いラーメンと出会えると たとえそれが900円とかしても「うん、材料の原価とか仕事量を考えればこれぐらいはして当然だろう」と納得できるし、それがまたあとを引く味だったりすると「よし、900円出してでもまたここへ食べに行こう!!」となるわけです。

ラーメン屋さんって今ホントにたくさんあるじゃないですかぁ? だから一度食べて大したこと無い味だったら二度と行かずに他の店へ行けばいいわけで…そう考えるとラーメン屋さんって大変だよな?。昨今のラーメングルメブームで淘汰された店も多いんだろうなぁ。ネット上で「この店はまずいっ!!」って一言書かれたら致命的だもんね?。

ちなみに私のフェイバリットは今回ご紹介の『パワー軒』『味源(一味源)』(味源って今はチェーン店じゃないんですよ。知ってましたぁ?)、そして『康竜』と福岡で食べた『魁龍』(本店は小倉)ですかねぇ。
あと武蔵境に『味の満州軒』という店があったのですが(SEX MACHINEGUNSのメンバーがデビュー前にバイトしていた店としても有名)、区画整理で閉店してしまったそうです。嗚呼、ニンニクたっぷりのベトコンラーメン(ベストコンディションラーメンの略/笑)はもう食べられないのか…(さめざめ悲しい)。
ベトコンラーメンのその後をご存知の方いましたらご一報ください!!(笑)

一期一会男と万引き女

テレビで映画『フォレスト・ガンプ 一期一会』を途中から観る。

しかしトム・ハンクスって演技巧いよなぁ?(そして吹替の江原正史も)。あまりにもソツが無さ過ぎてちょっとムカつくぐらいに(笑)。
でもあのサイドを刈り上げたぼっちゃん頭のトム・ハンクスを見ているとミルコ・クロコップを思い出すのは私だけか?(爆)

『フォレスト・ガンプ』を知らない人のために、まずはその内容を簡単にお伝えしておこう。
要はフォレスト・ガンプというちょこっとだけオツムの弱いアンちゃんの人生を追体験する話なのである(笑)。
そしてガンプは戦後のアメリカ史における重要な事象にことごとく遭遇していく(ま、これこそが“一期一会”であるのだが)。

話は突然変わるが…私は一時期ひとり旅やライブ鑑賞にハマっていたのだが(今でもそうですが)、実はそれにはワケがある。
金も使わず、家からも一歩も出ず人生を送ることは簡単だ。しかし自分の意志で何か出会いを、変化を、感動を求めて外へ飛び出すことこそがその人の人生を豊かなものにするのではなかろうか…というのが私の持論であるからだ。

『フォレスト・ガンプ』は、それをスクリーンの中で疑似体験させてくれる作品…つまり最も映画らしい映画といえよう。ただただ無心にアメリカ大陸を走り続け 横断を繰り返すガンプの姿に共感できたら、この映画にハマれること必至だ。
映画にも人生にも、全てに意味があると思ったら大違いである。「ただそこにいる(その現場に遭遇する)」というだけで一本の映画が作れる…『フォレスト・ガンプ』はその良い見本だ。

これを観て気に入った方は、ロビン・ウィリアムズの出世作『ガープの世界』も観てみるといいだろう。
波瀾万丈の人生を自ら好む者もそうはいないと思うが、退屈な人生を好む者もまたいないである。
『フォレスト・ガンプ 一期一会』と『ガープの世界』はあなたに生きるヒントを投げかけてくれるかもしれませんよ。

「人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみるまではわからない」とは名言だが、たとえ箱を開けてしまい中身がチョコレートとわかってしまっても何も悲観することはないのだ。何故ならばその中身は甘くて美味しいチョコレートなのだから…笑顔ハート
____________________

例の万引き集団窃盗タレントってAびるUだったのかぁ?。

以前から変なヤツだなぁ、とは思っていたのですが…「やっぱりな」といった感じです、ハイ(苦笑)。

でもね、元々変なヤツだったわけだから(苦笑)万引きをしていたくらいの事ではちっとも驚きはしないのですよ、私は。
その神経を疑うべきは、そのカミングなんちゃらとかいう番組を作っているディレクターやプロデューサー達(制作サイド)であろう。

ダンボールごと店の商品をかっぱらった…ということは決して許されざる行為(万引きというか、明らかに計画的窃盗!!)であることは編集をしていた者にも解っていたことであろうし(生放送ではないのだから)、この発言にハサミを入れないことは彼女にとっても、所属事務所にとっても得策ではない(いや、むしろAびるのそんな現代っ子的発言&奇行を事務所は売り物にしていたフシも見られるが)ことも、そんな発言を聞かされた視聴者が不快な気持ちになるであろうことも、ブースで腕組みしている人間には理解できたはずなのである。
テレビ的には「イマドキの若者は…」ということでチョンと片付けたいのであろうが、そのイマドキの若者の悪行を容認し助長しているのは「面白おかしければ何でもアリ」「視聴率さえ取れればオッケー」としか考えていないイマドキのバカ者(若者)を食い物にして懐を肥やしているイマドキのバカオトナ達なのだ。
Aびるをネット上等で責めることは簡単だ。だがもうちょっと制作サイドに対しても言及していいような気がするのだが…皆様は如何お考えか?

なんでもAびる嬢は当面の間芸能活動を自粛するとのことだが、この際だからはっきり言わせてもらおう。

アンタの他にも可愛くて万引きしないタレント♀は他にも腐るほどいるからアンタの帰る場所はもうこの芸能界にはありませんからぁ?!!!!
残念っ!!

所詮は和○アキ子の雌犬 斬りぃぃっ!!!!(切腹っ!!)
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード