かーやん☆ブログ

DJ karyangという名でDJもしております。から揚げ51個おじさん。

2005年04月

作品は死なない

ポール師匠の死でふと思い出したことがある。

それは先日やっとDVD-BOXが発売された奇才・伊丹十三監督のことだ。

みなさんご存知の通り 彼もまた自ら命を絶ったわけだが、あれだけヒット作を立て続けに(年1本ペースで)排出した名匠だったのにもかかわらず、自殺で亡くなった所為か彼の死後 あまり(というよりもほとんど)その作品について語られることがなかったように思える。

まぁ、そもそも伊丹十三監督作品は映画好きの間では賛否が分かれるところがあった。
確かに狙いすました「あざとさ」が鼻につく…という人もいたかもしれないが、私はその確信犯的な彼の「映画術」がとても好きだった。こんなことを言っては失礼かもしれないが…彼の作品以上に面白かったのが、ビデオリリース時に毎回同時リリースされていたメイキングビデオだった(ちなみに『マルサの女』のメイキング『マルサの女をマルサする』を監督したのは、今やハリウッドでもリメイクされた『Shall We ダンス?』でおなじみの周防正行監督である)。

しかし伊丹監督は「日本のヒッチコック&トリュフォー」になろうとしていたのではなく、「日本のヒッチコック&トリュフォー」に成り済ますことを楽しんでいたかのように思える(ま、そんなところが賛否の分かれるところなのだろうが/苦笑)。
映画青年だった時分、私は彼のメイキングビデオ&作品から多くを学んだ。ただ単に「映画の舞台裏」を見せるという宣伝向けのメイキングやドキュメンタリーとしてのメイキングとは異なり、彼のメイキングビデオはひとつの作品として高い完成度を誇り成立していた(このメイキングを制作したテレビマンユニオンは後に宮崎駿の『もののけ姫』のメイキングも手掛けている)。今回発売されたDVD-BOXにもそのメイキングビデオが同梱されているようなので、機会があったら是非みなさんにも観て頂きたい。

ちなみに私が好きな伊丹十三監督作品は『マルサの女』『タンポポ』である。
あれだけ話題になり、実際に大ヒットしたにもかかわらず過小評価をされてきた伊丹十三作品を今こそ再評価し、テレビでも放送して欲しいと思っているのは私だけではないはずだ。

一日24時間は明らかに足りない

もー眠くてぶっ倒れそう汗(←最近コレばっかでごめんなさいすいません)

昨夜は友人D氏とメシ&カラオケージョンごはん音符
かーやん32歳老体に鞭打って頑張っております(苦笑)。

嗚呼、転職しても結局黄金週間には縁の無いこのアタシ…みんなは一体何連休なんよ!?
いいなぁ?、オイラも連休がポチイ…悲しい
____________________

ブログやhotmailだけが繋がらない理由がようやく判った!!

それはファイアウォール!!

…んでさぁ、こーなってくるとファイアウォールって便利なんだかなんなんだか益々良く解らなくなってまいりました。
なので私は声を大にして言いたい!!

「ネットの不法侵入が怖ければネットなんかするな!!」

と(笑)。

見たい物が見られなくなってしまうなんて、ファイアウォールってそんなに素敵なもんなのか!?
オイラには全くもって理解不能…。ゴメンね、ネットオンチドクロ汗(苦笑)

ぷくぷくぷん☆

あーん、眠いよ?汗(←じゃあ寝ろよ/苦笑)

ブログのサーバー、なんか調子悪いなぁ。めっちゃ不安定ドクロ

それとhotmailの調子も悪い…っつーか繋がんねーぞっ!!
なんか無線LANのウァームウェアを最新のものにアップデートしてから繋がらなくなってしまったのですが…あー、なんでだろ?(MSNメッセンジャーはどーやら異常無し。でも最新版にアップデートしてから調子が悪いような気も…) オイラってホントにネットオンチだなぁ…悲しい

そんなこんなで時間取られちゃってやりたい事がなーんもできましぇーんカンバーック!!
____________________

脱線事故は衝撃的でしたが、それ以上に衝撃的なのが宇多田ヒカル!!

ニンテンドーDSの新CMはある意味インパクト!!

あの豚まんのように腫れ上がった顔…別にワイドテレビで見ているから伸びちゃってる…ってゆーわけじゃないよねぇ!?

平成の天知真理にならぬ事を切に願う今日この頃…皆様、如何お過ごしでせうか?(笑)

おめでとう、自分に

本日25日で32になりますた祝(苦笑)
おめでとう、自分@電気グルーヴ。そしてアル・パチーノ鶴田真由坂玉もおめでとう☆(笑)

しかしまったくもって自覚&実感無しっ!!(笑) 12月にはまた甥っ子or姪っ子が増えることになりまして(祝・かーやん姉 ご懐妊パート2☆)…あーあ、おぢさん街道まっしぐらだなぁ?(苦笑)。

でも気持ちだけはYoung at Heartで御座います。今年もイクよ、ヤルよっ!!(←何を!?/笑)

んでもって今年もビリー・ジョエルの『ピアノ・マン』を聴きながら ひとりぼっちで年越しならぬ31歳越え音符(笑)
もはや4/24の恒例行事となっております(2003年2004年の誕生日日記を参照のこと)。

あ、あと自分への誕生日プレゼントも忘れてはいませんよプレゼント(25日は給料日なので都合良し/笑)

またフラッシュメモリープレイヤーを買ってしまいました☆

しかもこないだ買ったのと同じ奴を!!!!(笑)

今回は奮発しましてなんと1GBバージョンを購入したのですが…まぁ、とどのつまりはアイワさんのこの機種にベッタリと惚れ込んでしまったのですよハート だってホントに使い勝手がいいんだもの!! なのでこれは1GB版を買っても損はないかな、と。

そしてこないだ購入した256MBバージョンは例の如くヤフオクに出品予定☆ それとついでにお気に入りだったGIGABEATも思い切って放出しようかな、と。
なんか惜しい気もするのですが…だって、だって、こいつを買ってからというもの、まったく使わなくなっちゃったんだもーん(笑)。それと「メディアプレイヤー全盛の今ヤフオクに出さんでいつ出す!!」…という気もしますし。

それと最近買ったばかりのヘッドフォンも出そうかと思っているのですが(前回のフラッシュメモリープレイヤー購入直前に購入したのですが、プレイヤーよりもヘッドフォンの方が重くなってしまったのでなんと1回くらいしか使っていません汗/笑)…この3点で今日の購入分が出れば是幸い☆ さてさてどーなることやら…。

復活っ!!

ついにかーやん宅の親PCのネット環境が復活っ!!
そして無事に新しい無線LANを繋げることができました☆

あーホッとした雲 しかし最近の無線LANは設定は楽だわ、セキュリティー(AOSS)もバッチリだわでホント便利になったね笑顔
あんまりにも便利で素敵なのでこの場を借りてご紹介。

BUFFALOWER-A54G54/E

コイツはスグレモノですので、もし無線LANご購入予定の方がいましたら強力オススメですよ?☆ これなら途中でぶった切れることもあるまい。

そんなワケで第二の家からの中継は終了(←早ぇなぁ…/笑)。
今日からまた通常のかーやんブログに戻ります(…って見た目はなーんも変わってないけどね汗/笑)。
____________________

昨日はお家に帰ってからホットココアを飲みつつPRIDEミドルGPをテレビで観戦。

髭をたくわえた吉田の勇姿、なんとも美しかったですラブ
ザ・ラスト・サムライとはまさに彼の事か。試合前、バルセロナで金獲った時のような顔をしていたな?。なんか若返った感じ。
しかし、あのルーテルはやっぱスゲーな!! なんかもう第壱八使徒って感じだもんドクロ(笑) 実写版エヴァンゲリオンに出演できるよ、彼なら(笑)。
まぁ、シウバ越えは叶わなかったけれど…オイラはこれからも吉田を応援し続けるぞっ!!
30代LOVEハート(笑)

桜庭も問題なく快勝できたしね、もー言うことないっスよ笑顔
だってオレ、桜庭勝利の瞬間 心の中で叫んでいたもん。

「キムチ食って寝てろ」

と(笑)。

ビッグマウス野郎なんてもう二度とリングに立たんで良いです。だってオイラはチェ・ムベファンだから☆(笑)

あと恐るべしは暴れん坊ショーグン様!!
だってあの“南平”ジャクソンレッド吉田に何もさせなかったんっスよぉ!!!!
兎に角 膝、ひざ、ヒザ!! ミドル級ではあるが、コイツならミルコと互角にやれるかもしれんなぁ?。
でもショーグン様の兄ちゃんは「母ちゃん」ニンジャなんだよね?(笑)。すげーギャップだよな?。
____________________

嗚呼、まもなくオイラも32に…。
誕生日直前の前日、かーやんにとっては恒例行事があるのですが…そのお話は32歳になった翌日にでも。

それではチャオ☆

今夜も第二の家からです(笑)

昨日は自転車で大移動をしたから脚パンパンなりよ自転車汗

なにせ夜中に自転車すっ飛ばして第二の家まで行っちゃったもんな?(苦笑)。

んでもって今夜も第二の家からお届けのかーやんブログです☆(笑)

今日は体調最悪でグダグダでしたドクロ
ネットが繋がらないことで心労もあったんだろうなぁ。早くゆっくり休みたいなりよ悲しい 兎に角疲れたっス汗

で、眠くて疲れているというのに今日もこうしてまた第二の家へ(苦笑)…ほいでもって今日はお仕事で宿題出されちゃったのでこれから家に帰ってひと頑張りせねばっ!! う?、ドレミファグラフィックデザイナーとしての血が騒ぐぜっ!! 得意分野で頼られるのは悪い気はしませぬので笑顔

あ、でも今夜はテレビでPRIDE中継があるんだった!!(笑)
はよ帰って見よーっとハート(←しゅ、宿題は!?/笑)

今日ホントはポール牧師匠のこととか書こうと思っていたのですが、それはまた時間のある時にでも…。

ではではチャオチャオっ☆

他人のキーボードも打てば都(笑)

ゲーッ!!

ネットが繋がらねーっ!!!!

以前から無線LANの調子が良くなかったので、親機の繋がっているパソコンの方を色々といじっていたら設定が変わってしまったようで…。嗚呼、ホントにオイラってネット接続のことに関しては からっきし弱いわ…ドクロ汗

で、今夜からネットが復帰するまでの間は某マンガ喫茶からカキコむ事に致します☆
このマン喫は仕事場から15分くらいで来られるところにあるのですが、今日はお仕事お休みだったのでわざわざこのマン喫に家から来てしまいました(笑)。

やっぱオイラは1日以上ネットしていないと禁断症状が出ちゃうみたい…注射(苦笑)
立派なネット依存症有段者だな、これぢゃあ…。

せっかく奮発して今日新しい無線LANを購入したというのに…しばらくはここのお世話になるのかしら?
今日から此処を

第二の家

と呼ぶことにします(笑)。

しかしこのマン喫のPC&ネット目茶苦茶早ぇなぁ?!! 以前はボロPCだったのに…。
あ、あとジュースの飲み過ぎには気をつけよーっと汗(笑)
なるべくウーロン茶でガマンするように致します。
____________________

そいでもって無線LANを買いに行った後、行ってまいりましたよ、TSUTAYAに!!

どーせ仕事帰りの帰り道なんだから明日行ってもよかったのですが…せっかち&物欲番長・かーやんは我慢できないのでした(笑)。
あー、レンタルビデオ屋さんで借りるのって何年ぶりだろ? えらい久しぶりだったなぁ?。

んで色々とDVDを借りてコピコピしてみたのですが…おおっ!! 余裕でまるまるコピーできるじゃないか、外科!!@太一郎
でもエンコードの際にはちょこっとコツがあるみたい。それは…

(元)ディスクが汚れていると読み取る際にエラーが出ることがあるので、裏面をあらかじめウェットティッシュ等で拭いておこう

と、いうことだ(笑)。

これは結構重要!! みなさんも試される際に是非やってみて☆ 全然ちゃうから。

では、名残惜しいけれど今夜はこの辺で。もう少ししたら家に帰ります(笑)。
アデュー☆

野原一家、ファイヤー!!

やっと観てまいりましたよ!!
現在上映中の『映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃』を☆

今回クレしんムービーを劇場で観るのは初めてドキドキ大 昼間の上映ということもあり、もちろん周りは子供だらけ!!…と、いうわけで ほのぼのとした雰囲気でなかなか楽しかったです笑顔(ちなみにオコチャマに一番ウケが良かったのは怪獣・波田陽区!!/笑)

さて、今回は水島努監督からムトウユージ監督にバトンタッチされたクレしんムービー最新作なわけですが、原点回帰というか子供も素直に楽しめるクレしんになっていたんじゃないかなぁ? 変にひねったりとかマニアックに走ったりとかしていなかったからね。映画としての完成度はそれなりに高かったのではないでしょうか。
個人的にお気に入りはセクシーみさえXですラブ(笑)

で、最新作は劇場版では何度となく繰り返し描かれてきた“せいぎのみかた”のお話。
前回の『夕陽のカスカベボーイズ』ではカスカベ防衛隊が映画(の中の世界)のヒーローになりスクリーン狭しと大活躍していたが、今回の『3分ポッキリ?』では野原一家が総出でヒーローとなり、総勢18匹の怪獣たちとバトルを繰り広げる。つまり『3分ポッキリ大進撃』の“大進撃”とは『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』('69)のパロディーというわけ(監督本人も『3分ポッキリ?』は『東宝チャンピオン祭り』を目指したと公言している)。
クレしんといえば前述のゴジラシリーズと同じく東宝映画なわけだが、あの特撮の神様・円谷英二が手掛けたと言われているオープニングの東宝マークから始まり、突如春日部市を襲う大怪獣が現れるとマニアはそれだけでもうコーフンしてアドレナリンが出ようってなもんですよ、ハイ(笑)。

ムトウユージ監督のインタビューによると、なんでも氏はこれまた同じく東宝映画の『ニッポン無責任時代』('62)でおなじみの名匠、故・古澤憲吾監督の大ファンであるという(二代目淀長も大好きで御座いますハート)。
確かに無責任シリーズの底抜けの明るさと良い意味での軽薄さは、クレヨンしんちゃんと何か通ずるものがある。ムトウ監督には是非次作も撮ってもらいたいものです。次回はカスカベボーイズ寄りの話で何卒ヨロシク!!(無責任シリーズのようなミュージカル調なんて如何?/笑)
____________________

昨夜からDVDコピー夢中ラブ

かーやんオススメのフリーソフトはDVD Shrink!!(日本語版はこちらからゲットすると楽ですよ☆)
こいつは1層焼きの際の画像圧縮率を自動で変えてくれるのでカスタマイズが楽だし、色々といじっていると面白いっス。
んで、早速色々と試してみたくて今日はクレしんを観た帰りにDVD+R DLのメディアを1枚買ってきてしまいました(そのうち2層焼きにチャレンジしようかと)。

もう何年もTSUTAYAの会員になっていなかったんだけれど(映画館&セルDVD派だったので)、ちょっとDVDをレンタルしてイケナイコトをしてみたくなってきました☆(笑)

さぁ、貴方もシュリンクシュリンクハート(笑)

走れよ乙女!!

今日はBSで映画『千年女優』を観る。

いやー、ラストは素直に泣いちゃった悲しい
ホント日本のアニメ(っつーかマッドハウス)は凄いね。間違いなく世界一のレベルだわ。
オートモさんヒゲの白髪オジさんも、これ観て嫉妬しているんじゃないかなぁ?

なんでもスピルバーグ(ドリームワークス)が本作の世界配給権を買い取ったらしいが、これならハリウッドで実写化しちゃうんじゃないの? でもアメリカなんて たった200年の歴史しかないからな?…インディアン殺して、南北戦争とパールハーバー、そしてベトナム戦争でチョン☆…嗚呼、つまらん映画になりそうだなぁドクロ(苦笑) これじゃあ『フォレスト・ガンプ』だって!!(笑)

この作品の見どころは、主人公・千代子が各場面で疾走するシーンだ。
とにかくよく走る!! そしてその姿の美しいこと!!

人は意味もなく走ったりはしない。走るからにはそこに何かしらの意志が介在しているわけで…乱暴な言い方かもしれないが…それだけで立派にドラマとして成立するのだ(それが美しい少女であればなおさらだラブ/笑)。
そしてその走りが積み重なって歴史を帯び、交差し、ひとつとなった時にストーリーは結実する…というわけである。

本作は「ちょっとやりすぎなんじゃないの?」と思わせるくらい映画的快感に充ち満ちた作品だ(そのやりすぎ感が嫌味に感じる人もいるかもしれないが)。
伝説の銀幕女優・藤原千代子は何故映画女優になり、そして30年前に人前から忽然と姿をくらましたのか?
そして物語の鍵を握る“鍵”の意味とは?…最近映画的エクスタシーに飢え気味のそこの貴方!! 今すぐレンタルビデオ屋さんに走りなさいっ!!

走れば解る、千代子の気持ち(笑)

しかし間違ってこんなのを借りると逆にストレスが溜まるので要注意!!(←まだ言ってるドクロ/笑)

そーいやぁ ここ最近ピーセラクレしん等 映画にまつわる(映画の中で映画が装置として機能している)映画をよく観るなぁ?。
総括というわけではないのだろうが、映画の歴史も100年を越え、映画が映画を語り始めているのかもしれませんね(しみじみ)。

疲れてても飲むときゃあ飲みますっ!!

あー、よっぱらいジョッキ

今夜はおじいちゃんとノミノミ乾杯
楽しかったにゃ?猫ハート

明日はBSで『千年女優』だぁ?!!

ではでは、おやすみなさぁーい月
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード