かーやん☆ブログ

DJ karyangという名でDJもしております。何卒。

2010年10月

ペプシモンブラン

またやってきましたよ!!

キューリしそ小豆バオバブと続いた「色ものペプシシリーズ」が!!(笑)


んでもって 新作は…

2010_1027_010157

秋らしく クリーッ!!!!(笑)


前回が意表をついて木(バオバブ)だったので、モンブランと聞いて

山の味

だと思った人がいたとかいなかったとか…(爆っ)。


味と香りはまさに栗っ!!(特に香りが濃厚にクリクリしています!!/笑)

ここまで来ると もはや コーラなんだか、栗ジュースなんだか よくわからないな(笑)

栗好きの方は是非とも一度 ご賞味あれ!!w

オイラのiPhoneの壁紙


画面の向こう側から覗かれちゃってるんですけど…w


iPhoneから送信

アラーキー センチメンタルな夏

NHKのドキュメンタリー『アラーキー センチメンタルな夏』を見た。

35分間、涙が止まらなかった。


写真とは綺麗なものや美しい想い出を残してくれるが、同時に悲しい出来事や辛い想い出をも残してしまう 残酷なものであるという事を体現しながら、今もなお 癌という病を抱えつつ シャッターを切り続けている…それが荒木経惟だ。


NHKの撮影クルーに向かって「オレが死ぬまで撮るんだろ?」「オレが死んだら放映するんだって」と笑みを浮かべながら言い放つアラーキー、でもそれは決してアイロニーではない。

そして「もうちょっと生きたい」とも言っていた。これが本音だろう。

自分の事(身体・病状)は自分が一番良く分かっている…そして これから先、10年20年は生きられないという現実も。

だからこそ「もうちょっと生きたい」と願う。

本当はそれとは逆に 先立たれてしまった妻・陽子さんや、先日亡くなってしまった愛猫・チロの元へ行けるもんだったら とっとと逝ってしまいたい…そんな思いもあるかと思う。


しかし まだ ちょっとだけやり残した事があるのだろう。

終戦記念日に、病で弱った身体を押して街へ繰り出し、地上の「天国」を探してシャッターを切る。

その時、彼の脳裏には「あ、来年の終戦記念日には こうしていられないかもしれないな」という思いがあったかもしれない。


天才アラーキーのセンチメンタルな旅は、生き続けるまで続く。

そして この人は、妻や愛猫を亡くした際にも 無心に写真を撮り続けたように

最後は自分自身にレンズを向けて、シャッターを切りたいと願っているのだろう。

それが荒木経惟の「もうちょっと」なのかもしれない。

せめて「放課後の紅茶時間」ぐらいのネーミングにしろよ(笑)

ローソンで「午後の紅茶」を10本飲んで応募したが…

2010_1026_005442-02

ダメであった~!!(苦笑)


詳細はこちらで☆(笑)

ピクニック at 昭和記念公園

昨日は昭和記念公園でピクニックしてきたよぉ~☆


2010_1023_114819

超豪華メニウ!!(↑しかも全て出来合い!!/笑)


2010_1023_150949

お子もスヤスヤ…☆(↑オイラの隠し子ではありません/笑)


2010_1023_135617

フリスビーのバックハンドキャッチは結局出来ず…(↑オイラではありません/笑)。


しかーし!!

2010_1023_123530

「ピクニックにポータブルプレイヤー(アナログ盤)を持っていて、外でレコードを聴く」

という長年の夢を叶える事ができました~!!(笑)


で、なんで今まで その夢が叶えられなかったのかと言いますとぉ…

ピクニックに行く機会がなかった

というだけです、ハイ☆w


いや~、この歳になってピクニックに行く友達ができてヨカッタにゃ~☆w

さぁ、次回はカラオケ大会!!…だったらいいな♪(笑)


で、本日のタイトルは ピーター・ウィアー(監督)のピクニック at ハンギング・ロック』から頂いているという事はオイラ以外、誰も知らない…w

初ブルーレイ☆

2010_1019_082612

上段:CATVのチューナー(HDDレコーダー付き)

中段:こないだ買ったブルーレイディスクプレイヤー(録画機能無し)

下段:DVDレコーダー(HDD無し)

人生で初めて買ったBDソフト:『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』(笑)


やっぱ綺麗だね、ブルーレイ☆

20インチの小さい液晶テレビには不要かと思っていましたが…買って正解でした!!w

デッキはHP製の安物なのですが(1万ちょいで売っている)、充分キレイに映せるし、操作性もなかなかなので、購入をお考えの方にはオススメです☆

ガーデン

今日 江ノ電の 江ノ島駅のホームに こんなのがあったのを見掛けた!!

2010_1022_113213

2010_1022_113213-02

ガ、ガー電って…(笑)。

このネーミングセンスって、ちょっと「ギー太」『けいおん!』っぽいよね!!(爆っ)

鎌倉市川喜多映画記念館にいってきました

今日は カズミさんのオススメで

2010_1022_121809

鎌倉市川喜多映画記念館にいってきました☆


実は今

2010_1022_121920

「鎌倉の映画人・小津安二郎監督の世界」という特別展示をやっておりまして、それを見に行ったのと、館内で『小早川家の秋』も上映するという事で行ってきました(『小早川家の秋』のレビューはこちら)。

館内の上映室には かなり立派な映写機がありまして、今日の上映も当時のプリント(フィルム)からでした。

『小早川家の秋』はカラーフィルムですが 退色も少なく、とても綺麗でしたよ☆

この時代に800円(展示室観覧料含む)で名画座のようにオリジナルプリントで過去の名作が観られるのだから お得ですよね~☆

他の小津作品も今後上映するようなので、また観に行こうかと思っております。

ま、鎌倉までは江ノ電ですぐなんでね☆w


それと小津さんの特別展示ですが、当時の貴重なスチールや台本や、小津さん直筆の絵コンテなんかも見られて感動しました!!

小津さんがお住まいになられていた鎌倉での展示という事もあってか、なんだか小津監督の息吹が感じられたというか、とても身近に感じられました。

ちなみに この「鎌倉の映画人・小津安二郎監督の世界」は12/5までやっているそうなので、鎌倉へ行く機会がありましたら是非とも 鎌倉市川喜多映画記念館に立ち寄ってみてください。


あ、それと帰りに鎌倉の小町通りにある『イワタコーヒー』

2010_1022_155644

注文してから出てくるまで30分掛かる人気メニューのホットケーキ(¥800)を食べてきました☆(これもカズミさんのオススメだったりする/笑)

見ての通りの分厚さで、しかも茶色い焼き面の部分が少しカリカリしていて 中はふっくら…という、まるで

焼きたてのカステラ

のようなホットケーキで、めっさ美味かったです!!w


これからも名画を観に鎌倉へちょくちょく行く事になりそうなので、お店の方もボチボチ開拓していこうかと思っておりますので そちらの方も お楽しみに☆w

小早川家の秋

『小早川家の秋』鎌倉市川喜多映画記念館で鑑賞する。

小津監督が東宝(宝塚)で撮った珍品。

なので出演者も森繁だったり、小林桂樹だったり、加東大介だったりと まるで東宝の社長シリーズを見ているかのようだった(笑)。

それでもちゃんと「小津作品」になっているところがまたスゴイよな!!w

キハチさんの『江分利満氏の優雅な生活』でも夫婦役だった小林桂樹×新珠三千代コンビが見られたのも嬉しかった☆

今見ても美人だよね~、新珠三千代(元祖ツンデレ)は!!w

で、ラストのバーナード・ハーマンばりの仰々しい音楽(黛敏郎によるスコア)とカラスは まるでヒッチコックの『鳥』を見ているようだった!!(笑)

あの不気味なラストは本作を更に珍品なものとしているし、この作品を撮り終えた後に小津さんは母親を亡くし、この後の『秋刀魚の味』が小津さんの遺作になった事を考えると まるで不幸の始まりを見ているかのようだ。


★★★☆☆


(2014.7.26 再編集) 

町田参戦


片瀬江ノ島駅にゃう。

これから友人と町田でノミノミです☆


iPhoneから送信
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード