かーやん☆ブログ

DJ karyangという名でDJもしております。何卒。

2010年12月

今年も鍋だよ☆

【12/19】撮影分


2010_1219_155504

先日 友人の@caicanくんが江ノ島まで遊びに来てくれたので、ふたりで鍋パーチーをしました☆


モツに ニラ、白菜、まいたけ、エリンギ、ソーセージ、鶏つくね etc.…とにかく いろんなもんをテキトーに ぶっ込んで作った 味噌バター風味の鍋ですw

そしてシメは…ラーメン投入!!(笑)

毎年 お鍋で使っている ちびまる子ちゃんの鍋用ラーメンが無かったので、似たような細麺タイプのものを使用して、付属の調味油も入れたら よりラーメンらしい味付けになって 美味しかったです、ハイ☆w


さてさて、今夜も鍋にしようかしら?w

メリーサンタ鳥!!w

【12/19】撮影分


2010_1219_144332


江ノ電・江ノ島駅名物の おべべスズメちゃんズ☆w

この時期は もちろんサンタコスですよ~

ローソンのお試し引換券をお試ししてみるw

自宅からも職場からもローソンが近いのでよく愛用していて ポイントカードも持っているのですが、実はローソンさんのポイントカードって持っているとかなりお得な特典がありましてぇ…

まず お買い物でポイントが貯まると、店頭端末ロッピーから「お試し引換券」というものが発券できるのです。

今日は このお試し引換券を初めて使って、指定の商品(アイテムは1週間に2回ぐらいのペースで変わる)に限定されてしまうのですが、50ポイントでバニラアイスをひとつ引き替えました。

このポイントのポイント(ダジャレです/笑)は、本来なら126円のアイスが50円(分のポイント)でゲットできたという点である(まぁ貯まったポイントでゲットしているので、タダでもらえたと言い換えてもいいかもしれないが)。

ローソンのポイントは1ポイント1円分で会計時に利用する事もできるのですが、この お試し引換券を活用すれば かなりお得なお買い物ができますし、このポイントカードは年会費無しの永年無料なので なかなか優れたサービスかと。

通常、例えば家電量販店なんかのポイントはホントに1ポイント=1円分にしかならないじゃないですかぁ。

地味にコツコツと貯めたポイントで、実際のポイント以上の価値が得られるなんて 他にないですよね。

さて、次回はポイントで何をお試ししてみようかしら?w

デンジャラス・デイズ

『ブレードランナー ファイナル・カット』のBDに封入されていたDVD『デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー』を観る。


なんで ここまでして長年に渡り 再編集が繰り返されてきたのか、何故にSF映画の金字塔として君臨し得たのか…その全ての答えが ここに収録されていた。

ちょっと長めの尺なのだが、ブレランファンには必見の内容。

まぁ リドリー・スコットがここまで こだわってやってきた事が ようやく報われたって事だよね。

このファイナル・カットを通じて、ハリソン・フォードなんかとも関係修復できたみたいだし。


しっかし、リドリー・スコットって よく自作のDVDとかでオーディオ・コメンタリーを頻繁にやってるんだけど…この人、しゃべり過ぎっ!!(苦笑)

ホント語り好きなんだよなーw

このブレランのメイキングは百歩譲ったとしても、映像作家はあまり語らない方がかっこいいと思うぞw

特にあんたの映像は、言葉で説明しなくても充分かっこいいんだからさぁ…(笑)。

センソタッチ3D

DSCF0085

先程ネットで注文していた 新しいシェーバーが届きました☆(下に『けいおん!!』の新しいBDも写っているが、それはあまり気にしないでほしい/笑)


おひげの濃いオイラは今まで剃り味の高いブラウンやパナソニックなんかを愛用してきたのですが(それまで使ってきたのはパナのラムダッシュシリーズ)、先日 うちのオトンが40インチの液晶テレビを買った際に一緒に購入したシェーバーと同じモデルを今回買いました。

実はオイラの親父は 以前からフィリップス党で、このNEWモデルを買った際に ちょっと使わしてもらったのですが、その時 ものすごく剃り味が良かったので、オイラも気に入って購入したというわけなのです。


本来フィリップスの回転刃タイプのシェーバーは剃りが浅いので、どちらかというと肌の弱い、ヒゲの薄い人向けのものだったのですが、このフィリップスの新型「センソタッチ3D」は まさに

電気シェーバーの革命

だね!!w

見た目はあまり変わっていないのですが、この3Dシステムになってから以前と比べて剃り残しも少なくなって

トゥルン

と仕上がる感じ☆(笑)

長時間に肌にあてていても痛くなったりしないので、オイラのようにヒゲの濃い人だと剃り上がるまでに ちょっと時間は掛かるのですが、ストレスフリーで非常に気に入ってます。ずっとアゴにあてて剃っていたいね☆w

それに回転刃だとメンテナンスも楽だしね。

これからシェーバーを買おうと思っている、おひげの濃い方にも薄い方にも強力オススメの逸品です!!

ちなみにオイラが買ったのは自動洗浄充電台のついていないタイプです(別に自分で水で洗うからいいやという考え方なので/笑)。

となりもトトロ

vlanime039792

うんたん うんたん♪(笑)

東京画

ヴィム・ヴェンダース監督による小津安二郎に捧げたドキュメンタリー映画『東京画』を観る。


ドキュメンタリーとして優れているとは思わないが、1983年の東京を記録した映像としては大変興味深い。

小津の墓碑に刻まれた「無」を探しに現代の東京を彷徨うヴェンダース自身によるリアルロードムービーなわけだが、彼が見た「無」は パチンコ屋やゴルフの打ちっ放しや食品サンプル工場やゲームセンター…同じ無でも小津の「無」とは ほど遠いものだったというオチだw

そして本作の目玉である笠智衆と厚田雄春(撮影)のインタビューなのだが、日本のドキュメンタリーだったら字幕を入れるところを なんとヴェンダース自身が吹き替えてしまっているw

まぁ欧米諸国では当たり前の事なのだが、やっぱり彼らの肉声をちゃんと聞けないというのは 日本人としては なんとも寂しい。

特に厚田氏のインタビューは大変興味深いものであった。

彼の言葉から小津作品の映像は 如何に小津自身によって完全にコントロールされていたかが分かる(キャメラのフィックス、そしてレンズは50mmしか使わない等)。

最後 感極まって「もう勘弁してください」とインタビューを打ち切ったシーンは印象的だ。


それと余談なのだが、前述のパチンコ屋やゴルフの打ちっ放しの映像は リドリー・スコットの『ブラック・レイン』に影響を与えているものと思われる。

ちなみに『ブレードランナー』が公開されたのが1982年。当時新宿の歌舞伎町でロケをするという構想もあったらしいのだが、予算の関係や 当時ちょうど日本の道路交通法が改正されてロケの規制が厳しくなった事などで断念された。

そして そのリベンジを果たしたのが『ブラック・レイン』であって、おそらくリドリー・スコットは日本でのロケの前に様々な日本の映像をチェックしたに違いない。

自分が見る限りでは、前述のパチンコ屋やゴルフの打ちっ放し、それとそれ以外にも類似ショットがいくつか見られる。

それらを比較するために この『東京画』を見てみてもいいかもしれないw

黄昏サラウンド



『黄昏サラウンド』 RIP SLYME


リップちゃんって、オイラと世代が近いんだよね(RYO-Z 1974年、ILMARI 1975年、PES 1976年、SU 1973年、DJ FUMIYA 1979年生まれ。ちなみにオイラは1973年生まれ)。

そして SUとDJ FUMIYAは藤沢市辻堂出身という事もあってか、非常に身近に感じるし、同世代でこうした優れた才能のある人たちがいる事に誇りも感じています。


で、もし お時間ある方は このPVを最初から最後まで よーく見てみて!!

なんと 丸々1曲分、ワンカットの長回しなのだが、見ていて「あれっ!?」と思うはず。

しかし別に これはCGも何も使っていません。

つまりは種明かししてしまうとぉ…見えないところ(カメラのフレーム外)で、みんな ダーッと走って先回りしているわけでしてぇ(笑)…それを想像しながら見直すと より楽しめますよ☆w

一番偉い人へ



『一番偉い人へ』 とんねるず


好きな曲です。

なんか本来なら、今の混沌とした こんな時代にこそ唄われるべき名曲だよねw

もっとガンガレ、日本車

DS3

なんで日本って こーゆー車が作れないかねぇ?


最近 感心する日本の自動車メーカーは マツダかな?

あそこは日本車にないラインを出そうと努力している数少ないメーカーだと思う。
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード