かーやん☆ブログ

DJ karyangという名でDJもしております。から揚げ51個おじさん。

2011年04月

イイネッ!! 江ノ島

【4/15】撮影分


2011_0415_110916

江ノ電 江ノ島駅のスズメちゃんズ☆w


2011_0415_124605-02

2011_0415_153320(1)

えのでんでん☆


2011_0415_163104

やっぱイイネッ!! 300形は☆w


2011_0415_155133-02

腰越・満福寺の看板ニャンコ☆


2011_0415_155240

う~ん、気持ちよさそうだねい☆w


2011_0415_161335

多少天気が悪くたって、海と江ノ島とサーファーがいれば画になってしまうというマジック☆w


ではでは みなさん 、良いGWを!!

海鮮ドーン!!

【4/16】撮影分


2011_0416_110147

江之島亭さんの海鮮ドーン!!(生しらすもあるでよw)

肉弾

岡本喜八監督の『肉弾』を観る。

まさにキハチイズムの集大成


東宝で比較的好き勝手に撮らせてもらっていた岡本が 何故に自分の家を抵当に入れてまでも この『肉弾』をATGで作る必要があったのかを考えながら観ると、より感慨深い。

やはり この人は巨匠ではなく、映画というものが好きで好きでたまらない「映画の虫」だったのだな。


脚本も演出もキハチ節炸裂で素晴らしいのだが、特筆すべきは若き日の寺田農の演技だろう。『独立愚連隊』の佐藤允を彷彿とさせる 粗野で荒々しい役者の原石だ。


それと大谷直子の初々しさも忘れてはならない。


戦争の本質をユーモアを交えて描いた本作を、世界中の人たちに観てもらいたいという思いを込めて…。


★★★★★


(2014.2.9 一部改稿)

吹き替え版でも「二つで充分ですよ!!」w

今日 ザ・シネマ(CS)で 先日このブログでもご紹介しました『ブレードランナー ファイナル・カット』の吹き替え版(ファイナル・カットのための録り下ろし、DVD&BDには未収録)を放送するというので 観てみた。

オイラはオリジナル至上主義者に反旗を翻す 吹き替え版大好きっ子なので楽しく観させてもらったのですが、この作品に関しては オリジナルの方が好きかな?(笑)

あの冒頭の名台詞「二つで充分ですよ!!」も ちゃんと別の声優さんによって吹き替えられていたのにはワロタw 日本語じゃん、吹き替えなくたって(ま、整合性のためにそうしているんでしょうけど)。

しかしブレランみたいに大好き過ぎて 何度も繰り返し観ちゃっている映画に関しては 映像だけでなく、英語の台詞も耳に染み込んで慣れちゃっているので、いくら吹き替え擁護派とはいえども 違和感を感じる事もありますってw

嘘がつけない騙されやすい人

いつものようにツイッターをしていたのですが、今日はエイプリルフールなんだと思ったら 全てのツイートが嘘をついているように見えてしまって怖くなってしまい、今日一日ツイッターとmixiをやめる事にした。

はっきり言ってしまうが、オイラは放射能なんてちっとも怖くないと思っているのだが、ツイッターで嘘をつかれ それを信じてしまう事の方がよほど恐ろしいと思っているのだ。

というのも、オイラは人を疑うという事を知らない人間で、そんな人なので上手な嘘もつけない人なのである。

このままだと本当に人間不信に陥りそうだったので…。

でもまぁ、一日ぐらいツイート無しの生活っていうのも たまには悪くないだろ?w


ではでは、また明日!!w

みんな、つくんだったら良い嘘つけよ!!w
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード