かーやん☆ブログ

DJ karyangという名でDJもしております。から揚げ51個おじさん。

2014年05月

ワイルド・スピード

別にポール・ウォーカーが亡くなったからとかじゃなくて、何気なく観てみたw

走行中のトレーラーの下に真っ黒なシビックが滑り込むシーンなど、オープニングからアドレナリンがピュッピュと出てしまう 車(カースタント)好きにはたまらん映画。 CG無き時代の映画を彷彿とさせる良さがあった。

だって こんなに車が大活躍というかメインの映画って『キャノンボール』以来なんじゃないか!?w

それと この全編に渡る「日本車って最高にCOOL」感が、日本人として観ていて面白かったし爽快だった。

まぁそりゃそうだよな。だってアメリカ人からしたら日本車は「外車」なわけだしwwww


しかしストーリーは冷静に考えたら ムチャクチャだったよね!!(苦笑)

だって「こいつら窃盗犯だけど、気持ちのいい走り屋さんたちだし、レースの借りがあったから見逃しちゃえ」っていう話だろ、 要はw

警官としては完全に失格やんっ!!w

そんな感じで ツッコミどころは山のようにある映画なのだが、まぁ『トラック野郎』シリーズみたいなもんだと思って観るか、「実写版『グランド・セフト・オート』だべ?」と思えば、それほど腹も立たないw

ホント悪い(もしくは悪そうな)奴らがいっぱい出てくる映画なんだけど、それでも女をトイレに連れ込んでバコバコやるシーンとか、ドラッグをキメているシーンなんかは直接的にはないんで 基本は人畜無害というか、女子供でも観られる全包囲型映画になっているというところが 良くもあり悪くもありといったところか(苦笑)。

まぁ単なるアクセルハッピーな映画ではなかったのだが、それにしても こういう映画を観ちゃうと「あー、アメリカ人って○○なんだなー」と思わざるを得ないw

しかし近隣住民たちは たまったもんじゃないよ。あんな街中でゼロヨンとかやられちゃったら!!w

続編はもっと面白いのかなぁ? 気にはなるけど、どーでもいい気もする今日この頃…w


★★☆☆☆ 

青天の霹靂

久しぶりに劇場で映画を観てきました。しかもオカンと二人でw

観てきたのは、劇団ひとり初監督作品『青天の霹靂』です。

seiten

いわばタイムスリップもの。初監督作品としては及第点だったのではないでしょうか。

個人的には 柴咲コウに「昭和」を感じられなかったのが残念。別に演技が悪いとかそういう事じゃないんだけど、美しすぎるよな。でも女優さんを綺麗に撮るのが映画監督の仕事だから、そういう意味では大成功かw

映画としては まだまだなところも多いのだが、素人だと引きの画にしたり、長回しにしたりして「逃げの演出」に走るパターンが多いのだが それは見受けられず、ちゃんと「人」の魅力に迫った演出をしているなーと思った。演出や脚本だけではない、役者の魅力…人が救ってくれるという面もあるのですよ、映画というものは。

そして 風間杜夫や笹野高史などのバイプレイヤーたちの名演もキラリと光った。

『水曜どうでしょう』(大泉洋)と『ウレロ』シリーズ(劇団ひとり)の「ローソンコンビ」が好きな人は 必見wwww

もっと観てみたいですね、このコラボは。次回監督作にも期待。


★★★☆☆ 

DJ機材紹介 その3

ラストは「別になくても支障のないDJアイテム」ですw

気になるものが御座いましたら チェックしてみてください。


⑧ タブレットスタンド

2014_0527_235552AA-02

実は iDJ LIVE Ⅱを買うと iPad用の簡易スタンドが同梱されているのですが、傾斜角が少ないのでタッチ操作するには正直あまり向いていません。

なので 自分は別に用意した使いやすいものを使用しています。画像の品がそれなのですが、サンワサプライのネット通販限定で売られているタブレットスタンドです。

少々値が張るのですが(5000円くらい)、オールアルミで質感や使い勝手はかなりいいです。

あとここまで こだわらないのであるならば、100円ショップで売っているタブレット用のスタンド(樹脂製)もオススメですw


⑨ ヘッドホンハンガー

2014_0526_235247AA-02

これも「あってもなくてもいいもの」の最たるものなのですが(笑)、ヘッドホンを引っ掛けて置いておくための専用のフックです。画像のようにテーブル等に固定して使用します。

卓上に機材等がいっぱい置かれていると 意外とヘッドホンの置き場所に困ったりするものなのです。ちょっと席を外した時などに。

そんな時に このオーディオテクニカのヘッドホンハンガーがあれば便利ですし、複数ヘッドホンを所有している場合にも重宝します。ちなみにオイラは自宅のDJブースでこれを3つも使っていますし(笑)、屋内での出張DJの時に持参する事もあります。


⑩ 折り畳みテーブル

0010

先日購入したばかりで こないだ初めて実戦投入しました ノースイーグルの折り畳み式キッチンテーブルです。

おそらくドッペルギャンガーのOEMなのですが、こちらの方が3500円ぐらい安いです。

屋内だけなら別にいらないのですが、屋外でDJする事もたまにあり、そうなると必ずしもDJの機材を設置するための卓が現場で用意されているとは限りません。

ならば自分で持ってっちゃえ…という事で購入しましたw

まぁテーブルまで持参してDJする人なんて 他にいないでしょう(笑)。

そもそもキャンプ等で使用するキッチン台として作られているものなので、棚やポケットが充実していて DJにも使い良いです。中敷きの天板は荷物になるので外してあります。

____________________


他にも 細かいケーブル類とか Back To Backの時にだけ使用するDJミキサーなどもあるのですが、普段のDJ&ネット配信で使用している主な機材は以上です。参考になりましたでしょうか?

もし何か質問等が御座いましたら、当頁コメント欄や各種SNSのDM等で承ります。

ではでは、ご静聴ありがとうございました!! 次回DJ配信も楽しみにしていてくださいね♪


【おわり】

DJ機材紹介 その2

はい、前回は必要最低限の機材をご紹介しました。

必須なのは「iOSデバイス+djay」「スプリットケーブル」「スピーカー」「ヘッドホン」なので、最小構成でやるとなると…

003

こんな感じになりますw

スプリットケーブル2000円、スピーカー3000円、ヘッドホン3000円といったところでしょうか(ヘッドホンはスマホ等で使うマイク付きの三芯のものではなく、二芯のミニジャックのものを使用してください)。

これだけあれば一応DJはできますw


で、今回はツイキャスでのDJ中継に必要な機材をご紹介します。

④ ミキサー

2014_0526_235007AA

今使っているミキサーは ベリンガーのXENYX 302USBです(下の台はレゴで自作しましたw)。

とんでもなくコンパクトでリーズナブル。USBによる給電が必要なので、外で使う際にはモバイルバッテリーに繋げばオッケーです(実はパソコンに繋げば給電だけではなく、そのままオーディオインターフェイスにもなるというスグレモノ)。

これでスピーカーとツイキャス用の音に分けます。そしてこれによりマイクを通してのMCも可能になります。


⑤ オーディオインターフェイス

2014_0526_235150AA-02

前述の通り、ノートパソコン等に繋いでツイキャスする場合はそのままXENYX 302USBをオーディオインターフェイスとして使えばいいのですが、iPhone等 iOSデバイスに繋いでツイキャスをする場合には、iOSデバイスにDJのマスター出力をインプットしなくてはなりません。

その際に必要になるのが、TASCAMの iXJ2です。ちなみにこのデバイスはDockケーブル(30ピン)対応品なので、Lightning端子専用のiOSデバイスをお使いの方は別途変換コネクターが必要となりますので ご準備ください(値は張りますが、変換コネクターは必ずAppleの純正品を使用してください。音声データは純正コネクターでないとまず送れないので)。

これでLightning経由でツイキャス(iOSデバイス)に音声を送ります。マスターボリュームもついていますし、miniUSBによる給電(iOSデバイスへの充電)もできるので、長時間中継にも対応できて便利です(入力は2系統有り)。


⑥ 三脚&クリップワイコン

0020

で、自分は iXJ2からアウトプットされた音をiPhone5に繋いでツイキャス中継しています。

その際にiPhone5のインカメラには、クリップ式のワイドコンバージョンレンズをつけています(音声のみで中継する場合には必要ありません。これがなくても普通のインカメラでできるのですが、画角が狭いのであった方が便利です)。

最近はいろんなメーカーから出ていますが、今はこれを使っています。安価でオススメです。

そして外から中継する場合は そのiPhone5を画像のように三脚に固定して中継しています。ちなみに この三脚は1000~2000円ぐらいの安価なものです。三脚を選ぶ際のポイントは iPhoneを挟むためのねじ穴付きクリップ(別途必須)をつけてデバイスを縦にして撮影するので、三軸の雲台もしくは自由雲台がついた三脚を必ず使用してください。

ちなみに室内等から中継する場合には三脚ではなく

2014_0526_235333AA

こんなものを使ったりもします。

テーブルか何かにクリップで挟んで、そのままiPhoneを固定できるスグレモノ。フレキパイプで自在に位置調整もできます。DJ以外にもベッドサイドなんかで寝ながらスマホが使えるので便利ですよw


⑦ マイク

2014_0526_235323AA

マイクはミキサーに咬ませて使います。自分はスカイプ等で使えるパソコン用のマイク付きのヘッドホン(ミニジャックタイプ。間違ってUSB接続タイプのものを買わないように気をつけてください)をヘッドセットのようにしてMC用に使っています。2000円ぐらいで買えます。

ちなみに このタイプは折り畳めて持ち運びにコンパクトなのでオススメです。



【まだつづく】w

DJ機材紹介 その1

最近 出張DJをしていると「どんな機材を使って、どうやってDJしているんですか?」というような お問い合わせを多く頂くようになってきたので、この場を借りまして 簡単ではありますが 使用機材の紹介を致します。

現行の製品についてはリンクを貼っておきます。購入の参考にしてください。価格は変動するものなので あえてここには基本的には表記しませんが、iPad以外は いずれも1万円前後の安価なものです。


① iPad と djay2

2014_0526_234957AA

今はiPad4の128GBに djay2(有料)というアプリを入れてDJしています。

djay2は iPhone用のアプリもあるので、iPhoneやiPod touchでもできます。

でも iPadの方が大きくて操作がしやすいので、iPadや iPad miniの方がいいかと。もうDJだけで割り切って使うというなら、中古のWi-Fiモデルを購入するのもいいかもしれません。

容量は無理してでも大きなものを買うのをオススメします。あとで「あー、やっぱ曲が全部入らなかったー」と後悔するよりはいいですからw


② iDJ LIVE Ⅱ

2014_0526_234945AA

Numarkから出ております iOSデバイス+djayに対応したDJコントローラーです(MacOSにも対応)。

iOSデバイスでプレイする場合はタッチパネルで操作ができるので、別にこれがなくては絶対にできないというものではありません。しかし持っていた方が便利ですw

iPadの場合だとLightningケーブルで接続・給電もするので バッテリーは不要です(しかしコントローラーを繋げるとiOSデバイスの充電ができません)。

他にもPioneerVestaxからも djay対応のDJコントローラーが出ていますので、興味のある方は そちらもチェックしてみてください。

なお このiDJ LIVE Ⅱには、モニタリングに必須なスプリットケーブルが付属してきます。もし iDJ LIVE Ⅱ無し(iOSデバイスのみ)でDJをするのならば、別途スプリットケーブルは入手しておいた方がいいでしょう。

Amazonで調べたら、これが一番安いようです。 


③ スピーカー&ヘッドホン(モニター)

2014_0526_235021AA

あと最低限必要になるのが、マスター出力用のスピーカーと、モニタリング用のヘッドホンです。

これを各々前述のスプリットケーブルに接続して使用します。

ちなみに今使っているスピーカーは オーディオテクニカのAT-SPB50。単三乾電池8本でも駆動するので、野外DJもできますし、出力もそこそこあるので重宝しています。


2014_0526_235310AA

そしてメインで使っているヘッドホンは これまたオーディオテクニカのATH-M50。今はATH-M50xという新製品が出ています。非常にコスパの高い商品なのでオススメです。音質的には某メーカーの4万ぐらいするヘッドホンと同等かと。

それと初心者の方には オーテクの超定番DJ用ヘッドホン・ATH-PRO5MK2もオススメです。


では、次回はツイキャス配信用の機材についてご案内致しますので お楽しみに☆


【つづく】 

また茅ヶ崎で野外DJやります♪

dj yangの活動情報です。

急遽 5/25(日)に またもや茅ヶ崎のヘッドランド(Tバー)でビーチDJをやらせて頂く事になりました。

で、今回も前回同様 BBQでして、湘南バーベキュー協会代表のウッチーさん(内山芳一さん)のイベントで回します。

なお詳細はこちらをご参照くださいませ。11時~17時までとの事。なにせ野外なんで、あとはひたすら お天気を祈るばかりです、ハイw


それと先日も当頁で ご案内しましたが、腰越のRobins Egg Blueさんでのワイン会でもDJやりますんで、こちらの方も何卒ヨロシクです。こちらの方は6/21(土)、詳細・参加表明(ご予約)はこちらからお願い致します。定員が限られておりますので、お早めに。

女必殺拳

先日『里見八犬伝』を観た際 志穂美悦子に魅了され、今回借りてきたのが悦っちゃん主演の『女必殺拳』('74年)である。

結論から言ってしまうと、まぁ酷い映画であるwwww

途中20分ぐらい寝てしまったのだが、話は充分に理解できたので支障無しw ちなみにラストシーンも寝てしまったwwww

オープニングから早速 千葉ちゃん直伝の鼻式呼吸でタイトルバックの悦っちゃんは なかなかカッコヨスなのだが、とにかく内容が無茶苦茶なのであるw

要は捕まった兄ちゃん(宮内洋)を助けに悪の組織のアジトに乗り込む妹・悦っちゃんというお話。

その悪の組織なのだが、資金源はヘロインで それをどうやって密輸をするのかというと、液状のヘロインを大量のカツラに染み込ませて密輸をするという無茶設定!!(苦笑)

こんなのを見て喜ぶのは、世界中でタランティーノだけだろ!?wwww

それと次々と送り込まれてくる刺客たちが これまた奇人変人大会で、なおかつ とてつもなく弱いw まぁ『死亡遊戯』へのオマージュなんでしょうが、もうねぇなんだか『ドラゴンボール』みたいなんだよねw

しかもボスは真樹日佐夫似で このパターン、どっかで見た事あるなーと思ったら、チャウ・シンチーの『少林サッカー』と全く同じだったwwww つまりこれはどういう事かというと、いまだに昭和のまま止まっちゃってるんだよね、チャウ・シンチーは!!w

まぁ本作で説得力があるのは サニー千葉だけなんだよね、結局(そして これを見て、関根勤のものまねが如何に似ているのかというのを初めて実感したwwww)。ヌンチャクだけだったら志穂美悦子よりも しょこたんの方が遙かに巧いしなw

で、この『女必殺拳』や 千葉ちゃんの『殺人拳』シリーズも、とどのつまりは

偽ブルース・リー映画

にカテゴライズされるのであろうが(笑)、どの亜流映画も本家を超えられないのには はっきりとした理由がある。

それはブルース・リー本人が出てないからとか そんな幼稚な理由ではなく(笑)、ブルース・リーのような

肉体の説得力によるカタルシスがない

からなのである。

カンフー映画の良し悪しって 結局テクニックじゃないんですよ。ブルース・リーのような観る者を圧倒する肉体的リアリティーがあるかどうかっていう事だと思うんだけどね、オイラは。

そういう意味で言ったら、志穂美悦子は類い希なる逸材だったのだと思う(作品は酷かったがw)。

なにせ この「女千葉真一」という系譜は、悦っちゃん以降ぱったりと途絶えているからだ(水野美紀程度ではまだまだ役不足であるw)。

そう考えると、こうしたアクション(スタント)も演技もできる女優さんという不在の枠は、隙間産業として有効なのではないかなとwwww

来たれ、二代目志穂美悦子よっ!!(←世襲制!?w)


★☆☆☆☆

逃走迷路

お久しぶりの映画レビューですが、今回取り上げるのはアルフレッド・ヒッチコック監督の『逃走迷路』。

謎の男のシルエットから始まるオープニングから前半までの流れは ほぼ完璧。とても1942年(という事は戦時下)に作られた作品とは思えないほど、脚本にしても撮影にしてもクオリティーが高い逸品だった。まさにヒッチコック「映画術」の結晶と言えよう。

内容はヒッチコックお得意の「巻き込まれ型サスペンス」の典型。『サイコ』なんかでもやっていた「主人公を心理的に追いつめる演出」が実に巧い(ヒッチハイクでのトラックドライバーとの一連のやりとり)。そして この巻き込まれパターンは後に『北北西に進路を取れ』で結実するわけだが、『北北西~』よりもいいなぁ~と思ったのは、盲目の老人やサーカス団の人々のような「善意の人」の存在だ。なんか見ていてほっこりした。こうしたガス抜きのシーンが本作をただのプロパガンダ映画にしていない。だから今観ても充分に楽しめるんだろうなぁ~。

しかしラストの自由の女神のシーンはよくできているね。 当時の人はアレを見てビックリしたんじゃないかなぁ? あの有名なシーンは後に『北北西~』のラシュモア山のシーンでセルフリメイクされるわけだが、他の様々な映画にも影響を与えているので、それを探すのもまた一考かと(例えば『ダイ・ハード』のラストとか)。


★★★★☆ 

1年ぶりのビーチDJ

急遽決まったんで ブログでは事後報告になってしまいましたが、先日5/6に茅ヶ崎のTバーで野外DJしてきました♪

去年の今頃やった、茅ヶ崎の地引き網大会以来のビーチでのDJですね。今回はNさんの壮行会のBBQ会場でのプレイでした。

4時間弱 ひとりで回していたのですが、後半はみんなで唄って踊って楽しかったです☆ すごいみんなからも「よかったよー」と声を掛けてもらって、またお友達がいっぱい増えてしまいましたw

それと今回の出張DJで なんか確信したんですよ。「あー、自分がやってきた このスタイルは 別に間違ってなかったんだなー」って。

オイラは別にカフェとかハコで回さないし、アナログはあんまり持ってないし、マニアックな選曲するタイプのDJではないけれど、100人ぐらいの前でやって、みんなで一緒に唄ったり踊らせたりできるんだから それでいいんだなーってw

別に迎合とかそういうのじゃないんですよ。だって本当に今の歌知らないんだもんw だから必然的に掛ける曲はいつも古めになってしまうわけですがw

それと昔の曲は良かったよね。今が悪いとは言わないけどさぁ。

温故知新というか 日々勉強ですよ、ホントに。洋楽なんか それほど聴かない方だったけど、DJするようになってから積極的に聴くようになったし。今だからこそ掘り起こす価値のあるものっていっぱいあると思いますよ。それは音楽でも、映画でも、本でもいいんだけど。

これからもアラフォー世代の背中を押すDJを続けていきます。かゆいところをコチョコチョ掻き続けるよ、オイラは!!w DJのご要望がありましたら、いつでも呼んでください。おっとり刀で参上致しますよ☆w


ってなわけで、次回の出張DJは 6/21(土)に 腰越のRobins Egg Blueさんです。

詳細はこちらから。定員がありますので、ご予約はお早めに。

それと今回の茅ヶ崎でのビーチDJの模様はツイキャスのアーカイブから見られますので、こちらからどーぞ☆(その8まであります)


で、壮行会の二次会で飲んでいたら、湘南バーベキュー協会のウッチーさんがオイラのDJを褒めてくださって、色々と的確なアドバイスも頂きました。ありがとうございました!!

そういえば今日 ぐるナイに出ていたなー、ウッチーさんw いいなー、長澤まさみと一緒で☆w

ヒミコとホタルナ

昨日は関西から遊びに来たお友達を連れて東京観光へ。



まずスタートは浅草から




尾張屋さんの天丼、んまかったぁ~!! また食べたいにゃ☆w




やはり浅草だとアサヒなのですw




んでもって、水上バス『ホタルナ』にて 浅草からお台場に移動




それと姉妹機『ヒミコ』もパシャリ☆ 違いはデッキの有る無し。共に松本零士先生によるコンセプトデザイン。






勝鬨橋の手前でデッキが開放。雨予報から奇跡的に晴れていい天気に。最高のロケーションでした!!




レインボーブリッジ






そしてお待ちかねの お台場ガンダム!!




なんだー、中味はガンダムじゃなくてランダムなのかーwwww




くびがうごいたー!!w




背中で語るガンダムw




よく見たら、右足のかかとがちょっと上がってたw




そしてその後は単身アキバへ。等身大ガンダムの後は 等身大ダンボー!!w




今日iPhone5の背面におっきなキズをつけちゃった…。で、秋葉原でインテルのシール(205円)を買って貼ってキズを隠してみたw このアンバランスさが逆に良い☆w




それと600円のLightningケーブルを見つけたのだが(もちろん非MFI)、これが今まで買った中で一番いいケーブルだった!! 買い置きしていいレベルw


いやー、今日の「大人の遠足」も楽しかったなぁ~☆

一日で松本零士と大河原邦男を満喫☆w

さて、来月はどこに出没するのか…お楽しみに☆w
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード