今夜も妹の恋愛相談にのり、小一時間交差点で立ち話(ゴメンね、寒い中すいません)。

で、私が出した結論なのですが、やっぱり彼女って彼氏にとってエンジェルでなくてはいけないと思うのですよ天使ハート
これは極論なのですが…例えば彼女のために自らの命を張れるか…みたいなね。
全力で彼女を守ることができるかどうか…それが基準のような気が致します。

そして彼氏は彼女にとってのナイト(騎士)でなくては…というのが私の持論なのですが…ゴメンね、抽象的な表現で汗(苦笑)

これはもう単純な快楽論だと思うのですよ。(彼女からしたら)彼氏と一緒に居て気持ちいいかどうか、という。
もう一緒にいること自体が苦痛でしかなくなったら…これはもう付き合う意味がないよねハート割れ

それでも恋愛ってそんな単純に割り切れるものではないから厄介なわけですよ、コレがドクロ

好きだったものがいきなり嫌いになれるわけでもないですし(無理になる必要もないのですが)…恋愛って付き合い時よりも別れる時の方が何倍もパワーがいりますからねぇ汗

「そりゃ付き合ってれば嫌な面も見えてくるわけだから、もうちょっと頑張ってみたら?」…って、客観的に言うだけだったら誰でもできるし、所詮は他人事だから このようなアドバイスだったら いとも簡単にできるわけですよ(だから私はそんな甘いことは言いません)。
でも、彼女は彼女なりに今まで色々と耐え忍んで頑張ってきたわけだし、そんな安易に片付けられる問題ではないと思うのです(そりゃあ自分で解決できれば世話ないわな)。

愚兄・かーやんができるアドバイスはここまで…後は彼女自身が決断することだしね。いろん
な意味で焦る気持ちはわからないでもないけれど、ホント自分自身の幸せをもっと考えてほしいなぁ、兄としては。

で、兄はその後行きつけのお店でひとり寂しくチビチビと呑んでおりました熱燗

幸せって一体どこにあるんだろうね?

明日は彼女にかーやんお気に入りの絵本を貸そうかと思っております本

これが今後の身の振りにおいて何かのヒントになれば…と、思っているのですが。

その詳細はまた後日ご報告致します。

それではアデュー☆