ま、黙っている状況の方が良い

という時もありますって。


でもね…

ホントは君の声が聞きたいんだよ。

でもオイラは彼女の辛さや痛みも理解したいと心から思っているから黙り続ける。

病の辛さは 患った者にしか解らないものなのかもしれない。

足してふたりで はんぶんこにできれば いいのにね…。


「沈黙は金なり」という格言には、実は続きがあるのを御存知だろうか。


沈黙は金なり 雄弁は銀なり


でも本来は「沈黙が一番、雄弁は二番」という意味ではなかったらしいのです。

その昔、銀は金よりも価値があったと聞きます。

なので 今夜もオイラは沈黙を破り、ブログで語り続けるのでありました☆(笑)

こうなってくると、もはや 沈黙が沈黙でなくなっています(苦笑)。


こうして夜な夜なブログから語り掛けるのが精一杯のオイラ…。

結局 甘えんぼなのは オイラの方だったのかもね。