まぁ御存知ですよね? 義務教育でやりましたから☆

でもね、いざ思い出してみようと思ったら…

What
When
Where
Who

ま、ここまでは順調に出てきたんですよ。

だってまぁ「いつ・どこで・誰と・何を」ってよく言いますからねぇ。

でも なかなか最後のひとつが出てこなかった!!

で、よくよく考えてみたら

Why

だった、というわけです。


これは何を意味しているのかといいますとぉ…

つまり オイラには

「何故」が欠如している

という事である。


そう言われてみれば そうだ。

オイラには「Why」が無い。

でも それは好奇心が欠けているという意味ではない。


どうやらオイラには

「何故?」と思う以前に

勝手な解釈で 全てを自己完結させてきたフシがある。

ま、それに気づいただけでも めっけもんなのかもしれませんが(苦笑)。


「何故?」という気持ちがあれば…

公の場で、しかも一緒に作品を作り上げた監督や共演者、そして映画を楽しみに観に来たファンの目の前で

「別に…」

とか

人生の、そして同じ「戦士」として大先輩である偉大なる先達に対して

「ゴキブリ野郎」

なんて言葉は吐かないと思うのですよ。


僕らに足りないのはビタミンやカルシウム以上に

「Why」

なのかもしれない。


ちなみに「1H」は

ひとりえっ○

ではないので あしからず☆(←こらこら!!/苦笑)