いよいよまたこの季節がやってまいりました☆(笑)

毎年年末恒例の かーやんアカデミー賞で御座います☆

んで、2007年のエントリー作品(今年劇場で観た作品限定)は…


『マリー・アントワネット』
『ヴァージン・スーサイズ』(リバイバル上映)
『さくらん』
『フラガール』(リバイバル上映)
『ストリングス ?愛と絆の旅路?』
『大日本人』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』
『めがね』
『クワイエットルームにようこそ』


奇しくも去年と同じく10本ですね、ハイ(笑)。

やはり今年も後半にペースダウン!!(苦笑)
しかも10本のうち、2本が今年の作品でない(リバイバル上映)という…いや?、もっと映画観ないとダメですねぇ。


ではでは、2007年オイラベストムービーは…(ドラムロール!!/笑)

文句なしに

『フラガール』

に決定っ!!(笑)

あーあ、結局2007年の賞に2006年の映画を選んじゃったよ…(苦笑)。

今回の賞に際して 自身のレビューを改めて読み返してみたのですが
『マリー・アントワネット』

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』
のレビューは秀逸でしたね☆(←いつもの自画自賛/苦笑)

それと邦画&実験的な作品が多かったのも今年の特徴だったかと。


ではでは、また来年も素敵な映画たちといっぱい出会える事を祈りつつ…

最後は二代目淀長(襲名予定)らしく、いつもの決めゼリフで

「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラっ!!」(笑)