いや、間違い。

正しくは…

『人のセックスを笑うな』を観てきました☆(笑)


とんでもないタイトルなのですが

作中に直接的なセックスシーンは1度も出てきません(苦笑)。

なので、観ていて オイラの「クララ」が立ったのは 下着姿の永作博美のみ!!(笑)

まぁ それが「狙い」なんでしょうけど…山崎ナオコーラの原作も読んでみたくなりました☆


映画自体は…もう自主映画みたいな感じで、観ていて途中で疲れてきちゃった!!(苦笑)

ワンカット長回しのシーンがほとんどで、137分は長いっ!!

テンポ良く描いて90分くらいの尺になっていれば「名作」になってたかも。

この手の映画はねぇ

「金を掛けていないフリをして、実は手間暇掛けて作っています!!」

ってやらなきゃダメよ(笑)。

自慢ではないですが

オイラが学生だった頃は、あんな感じのをよく作ったもんですよ(笑)。


あ、そうそう!!

危なく忘れるところだった!!

かわいかったですよぉ

1ca5fa97.jpg

蒼井優ちゃん☆(笑)

出番も活躍も少ない役なのですが(コピーで謳っているような三角関係ってほどの事でもないし)

彼女がスクリーンに映し出されると、キュッと空気が引き締まるというか…まさに「映画女優」の器ですね☆


しかし永作博美と蒼井優、どっちかを選べと言われたら…

うむむむ?

こ、困るっ!!(笑)