ども、二代目淀長(襲名予定)こと かーやんです☆w

連休2日目、今日もまたシネコンに行き

今度は

be2ed326.jpg

『ミラクル7号』(吹き替え版)

を観てきましたー☆


ミラクル7号のナナちゃん

dbbc30f8.jpg

カワユスなぁ~☆


エイリアンなのか、はたまた宇宙から来たロボットなのか

可愛いので、もーそんな事は どーでもいいのですw


これを観て ただの「おバカムービー」と言うなかれ!!

チャウ・シンチー(監督)は「真面目にバカ」をして(作って)いるのだ。


それと主人公の

c40eca64.jpg

この子(画像左、右が監督でもある父親役のチャウ・シンチー)

実は…

f5bf7d51.jpg

女の子なんですw

なんでも1万人のオーディションで、女の子でありながら主人公の男の子役に大抜擢され

その後、なんとチャウ・シンチー監督の養子縁組となった…つまり「本当の親子」になっちゃったというわけ。

ええ話や…☆w


他のキャストにも これとは逆に女の子役の男性とかいたりして、かなりぶっ飛んでいます!!w


それと主人公を支える美人教師・ユエン先生役の この女優さん

a1a04690.jpg

えらいベッピンさんで、すっかりファンになってしまったのですが

よくよく調べたら、この女優さんの名前

キティ・チャン

だって!!


『E.T.』や『ドラえもん』そして『少林サッカー』のセルフパロディー等々、なんでもアリの如何にも香港映画といった感じのノリなのですが

チャウ・シンチーの真摯な姿勢映画愛を感じましたよ。

個人的にオススメの映画です☆


そーいえばラストに流れていた曲



小林麻美の『雨音はショパンの調べ』のイントロにそっくりだったなぁ~♪wwww


★★★★☆


(2014.3.17 一部改稿)