はい、いよいよ この季節がやってきました!!

えー、毎年年末恒例の特別企画『かーやんアカデミー賞』2008年版で御座います☆


で、今年のノミネート作品は…

『人のセックスを笑うな』
『潜水服は蝶の夢を見る』
『パンダコパンダ』(リバイバル上映)
『ランボー 最後の戦場』
『奇跡のシンフォニー』
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
『ミラクル7号』
『崖の上のポニョ』
『スカイ・クロラ』
『百万円と苦虫女』
『パコと魔法の絵本』

以上、11作品(今年劇場で鑑賞した作品限定)です☆

うーん、去年より1本多く観てはいますが…まだまだ少ないですね?汗(特に後半)

ま、オイラには映画以外に江ノ島ハマスタがあるから 来年は もっと少なくなるかもね(←弱気発言/苦笑)。


ではでは、2008年のかーやんベストムービーは…(ドラムロ?ル!!/笑)


ジャン!!


『ランボー 最後の戦場』


に、けってぇ?っ!!!!(笑)


いや、ぶっちゃけ言うとベストって程でもないんですけどね汗(苦笑)

でも 久しぶりに血湧き肉躍るアクション映画を観たな?という印象が残っていたんで、コレに決定致しました☆w

肉片があっちゃこっちゃに飛び散る人体破壊描写はスピルバーグの『プライベート・ライアン』や『ミュンヘン』に負けておりませんでしたよ!!w

本年度最高のスプラッタームービーでした!!(爆っ)


で、次点は『潜水服は蝶の夢を見る』ですかねぇ?。

ヤヌス・カミンスキー(撮影監督)の仕事っぷりには、毎回 目を見張るものがありますね☆


そして…ワーストも一応ご紹介しておきます(苦笑)。

まずは 生まれて初めて、あまりの酷さに上映途中で席を立ってしまった

『百万円と苦虫女』!!w

おい、タナダユキ(監督)!! 1800円返せっ!!(苦笑)

でもまぁ、auは…特別に許すっ!!(笑)


それとワーストを もう1本

それは…

『崖の上のポニョ』!!(苦笑)

もうアニメ作らなくてもいいです、宮さん…(笑)。

『ハウルの動く城』も酷かったけど…その次ぐらいにヒドイね、ポニョは!!w

ついでに言えば 押井監督の『スカイ・クロラ』もイマイチ…うーん、巨匠たちに裏切られた1年だったな、今年は(苦笑)。


んでもって、年明けにはピクサーの話題作

『WALL・E/ウォーリー』

を彼女さんと一緒に見に行く予定です☆

2009年の かーやんアカデミー賞は

もう『WALL・E/ウォーリー』に決定でいいよ!!

まだ観てないけど…(爆っ)。


ではでは、最後は恒例のこの御挨拶で…

「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラっ☆」(←二代目淀長らしく/笑)