『プラネット・テラー in グラインドハウス』を観る。


あれぇ?

こんなに面白い映画を作れる人だったっけぇ? ロバート・ロドリゲスって!!(笑)

タラちゃんの『デス・プルーフ』の方は、あまりにもつまらなくって 確か始めの20分くらいでダウンしたんだよね汗(苦笑)


肉々しく血が飛び散る描写は、観ていて爽快キラキラ

見終わった後に「あー、映画館で観ればヨカッタ!!」と思える映画は本物だよな(笑)。


だけどテレビで、しかもハイビジョンで、あのワザとつけたフィルムの傷を見せつけられると ちょっとウザイ気もしたけど…ドクロ(苦笑)

でもまぁ、そのクドさが なんかロドリゲスっぽくもあり、タランティーノっぽくもあるのですが…(笑)。