20年ぶりぐらいに観たが イヤミでなく、本当に良い意味でウェルメイドな秀作だったw

ヒッチお得意の間違えられた男の巻き込まれ型サスペンスであり、元祖ロードムービーであるわけだが、そのほとんどがセットでの撮影なのでロードムービー感はゼロ(笑)。

そしてクライマックスではラシュモア山が舞台になるわけだが、こうなってくるともうロードムービーというよりは ただの「観光映画」である(他にも『逃走迷路』で自由の女神を使ったりもしているしw)。


それと今 見直すといろんな映画の元ネタが見えてきて面白い(スコセッシ、キューブリック、リンチ、マックG等)。

まぁ如何にフォロワー(ヒッチコキアン)が多いかって事なんだけど、それは名作の証拠でもあるわけなんだな。