岩井俊二監督の『Love Letter』を久しぶりに観た。

ラストはやはり泣いてしまった。


篠田昇(撮影監督)が亡くなって もう7年になるのかー。早いなぁ…。

もう長い事、なんかリュック・ベッソンのように名前貸しのプロデュース業ばかりやってる岩井俊二だが(苦笑)、なんでフジテレビと決別しちゃったんだろ?

才能を発掘し、見殺しにしたCX、恐るべしw

ホントにもったいないよなー。