相変わらず のっけから最後の最後までハイテンション、ジェリー・ブラッカイマー印の無茶苦茶アクション・ムービーであるw

基本的にブラッカイマーの作品は好きじゃないんだけれど、ニコラス・ケイジとのコンビ作は むしろ好きなんだよねー(『ザ・ロック』『ナショナル・トレジャー』等)、悔しいんだけど(笑)。

しかしこの映画、先日観た『野生の証明』同様、ハリウッド版「コワ面俳優」のオンパレードなんだよねー(ジョン・マルコビッチ、スティーヴ・ブシェミ、トニー・ダレホ、そしてある意味 ニコラス・ケイジも/苦笑)。

日本版コン・エアー作ったら、サイラス役は 成田三樹夫で確定だな!!(爆っ)

きっと この手の映画って『ダイ・ハード』シリーズと『スピード』シリーズなんかとネタを取り合ってたんだろうなぁ。「あーっ、またヤラれた!!」みたいな感じでw


iPhoneから更新