松浦理英子の原作は素晴らしいのですが、どーにもこーにも映像化に恵まれない作品(苦笑)。 

初代1994年版もかなり酷かったが、2010も負けずに酷かったw 

もうなんかほとんど(原作の)原型をとどめていなかったしw 

写真家の野村誠一初監督作品という事なのだが(撮影監督も兼任)、何か映画っぽくカメラを動かしてみようとか、無理している感じがした。まるで文化祭の自主映画みたいだった(苦笑)。 

主演の女優陣(亜矢乃、汐見ゆかり)が良い存在感を放っていただけに、余計に残念。 

やっぱ完全実写化するんだったら18禁じゃないと不可能だろ?w