『トランザム7000』シリーズ第2弾。

バート・レイノルズのセクシーさと、ポンティアック・ファイヤーバード(トランザム)の格好良さと、派手なカースタントに ただただ酔いしれる1時間40分。

壮大な荒野を200台以上のパトカーとコンボイが文字通り激突する、騎兵隊 VS ネイティブ・アメリカンを彷彿とさせる西部劇さながらのカーアクションシーンは今見ても圧巻!! 元々スタントマンであるハル・ニーダム監督のこだわりが凝縮された名シーンだ。

で、パトカーによる物量作戦カースタントといえば『ブルース・ブラザーズ』も思い出されるが、実は奇しくも本作も同じ1980年公開の作品である。

ハル・ニーダム好きのオイラからすると、ドム・デルイーズ等『キャノンボール』シリーズにも出てくるニーダム組の常連も数多く出演しているのもポイント。それと可愛い象さんも出てくるので、子供と一緒に見ても安心の1本だw 前作を見ていなくても楽しめます♪


★★★☆☆


(2014.1.23 一部改稿)