山下敦弘監督による2005年の作品。

韓国人留学生をボーカルに迎えたガールズバンドが 学園祭の舞台で唄うまでの軌跡を追った青春ドラマ。

設定はかなり異なるが、ガールズバンド、オフビートな作風等は 後の『けいおん!』に大きな影響を残したものと思われる。

しかし 香椎由宇も小出恵介も松山ケンイチもみーんな高校生だよ!!w ほんの数年前の話なのに。特に香椎由宇って、この頃からやたらと色っぽかったんだね☆w

前田亜季もBase Ball Bearの関根史織も好演していたが、個人的にはペ・ドゥナに萌えた☆w 彼女のあの素朴な感じとブルーハーツの歌詞が、本作を支えていると言っても過言ではないだろう。ペ・ドゥナちゃんの他の作品も是非とも観てみたいですね。

それとポイントは、彼女たちを暖かく見守る教師役が、ヒロトの兄ちゃん(実兄)・甲本雅裕だったという事。これ以上ないっていうぐらいのブルーハーツ・オマージュであり、リスペクトだw

移動撮影によるショット等も素晴らしく、地味ながらも要所要所で目を見張る1本だった。未見の方は必見!!

★★★★☆