新田たつおの同名原作漫画を実写化した85年作品。

要は日本版『処刑教室』(82年)であり、『ダーティーハリー』(71年)や『タクシードライバー』(76年)、『マッドマックス』(80年)のパロディーであり、横山やすしの「俺様ウルトラバイオレンスムービー」でもあるw

酷い、とにかく酷い。全てが酷いw

おそらく主演者もスタッフも、関わった全ての人たちがなかった事にしたいと思っているはずの「超暗黒黒歴史映画」だ(苦笑)。

でも、ついつい見ちゃうんだよねー☆w 悲しい時とか落ち込んだ時に見たら、あまりの馬鹿馬鹿しさに元気になっちゃうよw

あとあんまり脳味噌使わないで映画を観たい時には、この手のが最適☆w 同じ東映の『トラック野郎』シリーズ(75〜79年)とかもねw

しっかし80年代に入っても こんな泥臭い映画を作ってたんだから 凄いよな、東映ってw

個人的には当時好きだった 斉藤ゆう子(ショート&眼鏡っ子)が出ているので、それだけでも満足☆w

クレジットには おそらく生徒役に、当時無名の川村万梨阿(声優)と工藤静香の名前があった。どこにいたんだかさっぱりわからんかったけど…w


★★★☆☆