今日は甥っ子たちの運動会を親戚一同で観戦。

2013_1012_101820AA

実はこの小学校はオイラの母校でして、OBとしてはなんとも感慨深かったです。校歌も一緒に唄っちゃったし♪w

この小学校が創立したのは ちょうどオイラが生まれた頃…つまり オイルショックのあった年でして、オイラがここに在校していた頃で既に老朽化が酷かったんですよ。つまりオイルショックで建材とかが少ない頃に建てられたので、たった10年ぐらいでボロボロになっていたんですね(苦笑)。

でも そんな校舎があの頃と変わらない形で残っている…自分と同い歳の校舎が現役であるという事実に ちょっと胸熱になってしまいました☆w 鉄筋建築で40年ぐらい当たり前だろうと思われるかもしれませんが、オイラが卒業してから30年もの間、このボロい校舎で後輩たちが巣立っていったと思うとねぇw

で、よーく見ると校舎の下部にマスのような大きな枠があるのがわかると思いますが、甥っ子に聞いたところ、2年前の震災以降に補強のために後からつけたものなんだと。

さて、この校舎、あと何年もつのかなぁ?


あ、それと感心したのは

33

校庭のほとんどが なんと天然芝になっていたのには驚き!!

子供たちはみんな裸足でキャッキャと走っていましたよ。座って観戦しているこちらも芝生の効果からか、おしりがひんやりして気持ちよかったです☆w

こうした素晴らしい環境で育った子供たちの未来はきっと明るいな、ウンウン☆