現在公開中の『ゼロ・グラビティ』を劇場にて観了。

IMAX 3D(川崎)で観たのですが、正直みんなが騒いでいるほど面白いとは思わなかったな。っつーか、あれを映画と呼んでしまっていいものなのかどうか、いささか疑問。映画的な面白さというよりは「映像体験としての目新しさ」といった感じか。とりあえず出てたのが ジョージ・クルーニーとサンドラ・ブロックだったから安心して最後まで見られたけれどw

ヘルメット(宇宙服)をキャメラが通過してワンカットで主観に切れ変わるショットとかは斬新で面白かったけどね(ヘルメットの映り込みまでちゃんと3Dになっていた)。

でもやはりオイラの中では『2001年宇宙の旅』のインパクトを超えていないんだよなー。残念ながら。

だって同じようにペンが宇宙空間をクルクル回るシーンでも『2001年〜』はCGなんか一切使っていないんだからね!!

そう考えるとえらい安い作りだなーなんて思っちゃったりして。まぁ2人のギャラが一番高いんだろうけど(苦笑)。


★★★☆☆