最近 出張DJをしていると「どんな機材を使って、どうやってDJしているんですか?」というような お問い合わせを多く頂くようになってきたので、この場を借りまして 簡単ではありますが 使用機材の紹介を致します。

現行の製品についてはリンクを貼っておきます。購入の参考にしてください。価格は変動するものなので あえてここには基本的には表記しませんが、iPad以外は いずれも1万円前後の安価なものです。


① iPad と djay2

2014_0526_234957AA

今はiPad4の128GBに djay2(有料)というアプリを入れてDJしています。

djay2は iPhone用のアプリもあるので、iPhoneやiPod touchでもできます。

でも iPadの方が大きくて操作がしやすいので、iPadや iPad miniの方がいいかと。もうDJだけで割り切って使うというなら、中古のWi-Fiモデルを購入するのもいいかもしれません。

容量は無理してでも大きなものを買うのをオススメします。あとで「あー、やっぱ曲が全部入らなかったー」と後悔するよりはいいですからw


② iDJ LIVE Ⅱ

2014_0526_234945AA

Numarkから出ております iOSデバイス+djayに対応したDJコントローラーです(MacOSにも対応)。

iOSデバイスでプレイする場合はタッチパネルで操作ができるので、別にこれがなくては絶対にできないというものではありません。しかし持っていた方が便利ですw

iPadの場合だとLightningケーブルで接続・給電もするので バッテリーは不要です(しかしコントローラーを繋げるとiOSデバイスの充電ができません)。

他にもPioneerVestaxからも djay対応のDJコントローラーが出ていますので、興味のある方は そちらもチェックしてみてください。

なお このiDJ LIVE Ⅱには、モニタリングに必須なスプリットケーブルが付属してきます。もし iDJ LIVE Ⅱ無し(iOSデバイスのみ)でDJをするのならば、別途スプリットケーブルは入手しておいた方がいいでしょう。

Amazonで調べたら、これが一番安いようです。 


③ スピーカー&ヘッドホン(モニター)

2014_0526_235021AA

あと最低限必要になるのが、マスター出力用のスピーカーと、モニタリング用のヘッドホンです。

これを各々前述のスプリットケーブルに接続して使用します。

ちなみに今使っているスピーカーは オーディオテクニカのAT-SPB50。単三乾電池8本でも駆動するので、野外DJもできますし、出力もそこそこあるので重宝しています。


2014_0526_235310AA

そしてメインで使っているヘッドホンは これまたオーディオテクニカのATH-M50。今はATH-M50xという新製品が出ています。非常にコスパの高い商品なのでオススメです。音質的には某メーカーの4万ぐらいするヘッドホンと同等かと。

それと初心者の方には オーテクの超定番DJ用ヘッドホン・ATH-PRO5MK2もオススメです。


では、次回はツイキャス配信用の機材についてご案内致しますので お楽しみに☆


【つづく】