刑事コロンボ『ロンドンの傘』観了。

ついにコロンボ、名探偵 シャーロック・ホームズのお膝元・ロンドンの地に立つ!!w
まぁ要は星の王子様がニューヨークに行ったり、寅さんがウィーンに行ったり、ジェイソンが宇宙に行っちゃったりするアレです。いわゆる慰安旅行wwwwwwww

マクベスの舞台に立つ俳優夫婦が今回のクロなのだが、本作の見どころは「女優さん(オナー・ブラックマン)が女優(リリアン)の役をしながら犯罪の隠蔽のために演技をする」という三重構造になっている点だ(ややこしいなw)。しかも その複雑な役どころの女優の吹き替えを岸田今日子がやっているというねw それだけでもう胸熱回なのですが、ラストはイマイチだったかなー。
『逆転の構図』の時と一緒、いわゆる「カマ掛け」なんだよね〜。でもあの瞬間、旦那の方がとち狂わなかったらどうしてたんだろ? ホント賭け(ハッタリ)の捜査だよね、ウンw それと小池朝雄の声がしゃがれていて元気がなさげだったのも ちょっと残念ポイントw

★★★☆☆

52752918_2375658515820347_6353972878240645120_n