BSプレミアムでクリント・イーストウッド監督『グラン・トリノ』観了。


117分間、一分の隙も無い大傑作だった。


これはクリント・イーストウッドという俳優であり監督の集大成であり、総括であり、訓戒だ。そしてイーストウッドの映画を観続けてきた者への最大のご褒美でもある。


はっきり言って、世界中で今 黒澤明のような作品を撮れる映画監督は彼しかいない。イーストウッドと同じ時代を生きている自分を誇りに思えるそんな映画だった。

観終えた直後なのでこの凄さを言語化するのがちょっと難しい。しばらく噛み締めていたい。

★★★★★