かーやん☆ブログ

DJ karyangという名でDJもしております。

DJ機材紹介

DJ機材紹介 その3

ラストは「別になくても支障のないDJアイテム」ですw

気になるものが御座いましたら チェックしてみてください。


⑧ タブレットスタンド

2014_0527_235552AA-02

実は iDJ LIVE Ⅱを買うと iPad用の簡易スタンドが同梱されているのですが、傾斜角が少ないのでタッチ操作するには正直あまり向いていません。

なので 自分は別に用意した使いやすいものを使用しています。画像の品がそれなのですが、サンワサプライのネット通販限定で売られているタブレットスタンドです。

少々値が張るのですが(5000円くらい)、オールアルミで質感や使い勝手はかなりいいです。

あとここまで こだわらないのであるならば、100円ショップで売っているタブレット用のスタンド(樹脂製)もオススメですw


⑨ ヘッドホンハンガー

2014_0526_235247AA-02

これも「あってもなくてもいいもの」の最たるものなのですが(笑)、ヘッドホンを引っ掛けて置いておくための専用のフックです。画像のようにテーブル等に固定して使用します。

卓上に機材等がいっぱい置かれていると 意外とヘッドホンの置き場所に困ったりするものなのです。ちょっと席を外した時などに。

そんな時に このオーディオテクニカのヘッドホンハンガーがあれば便利ですし、複数ヘッドホンを所有している場合にも重宝します。ちなみにオイラは自宅のDJブースでこれを3つも使っていますし(笑)、屋内での出張DJの時に持参する事もあります。


⑩ 折り畳みテーブル

0010

先日購入したばかりで こないだ初めて実戦投入しました ノースイーグルの折り畳み式キッチンテーブルです。

おそらくドッペルギャンガーのOEMなのですが、こちらの方が3500円ぐらい安いです。

屋内だけなら別にいらないのですが、屋外でDJする事もたまにあり、そうなると必ずしもDJの機材を設置するための卓が現場で用意されているとは限りません。

ならば自分で持ってっちゃえ…という事で購入しましたw

まぁテーブルまで持参してDJする人なんて 他にいないでしょう(笑)。

そもそもキャンプ等で使用するキッチン台として作られているものなので、棚やポケットが充実していて DJにも使い良いです。中敷きの天板は荷物になるので外してあります。

____________________


他にも 細かいケーブル類とか Back To Backの時にだけ使用するDJミキサーなどもあるのですが、普段のDJ&ネット配信で使用している主な機材は以上です。参考になりましたでしょうか?

もし何か質問等が御座いましたら、当頁コメント欄や各種SNSのDM等で承ります。

ではでは、ご静聴ありがとうございました!! 次回DJ配信も楽しみにしていてくださいね♪


【おわり】

DJ機材紹介 その2

はい、前回は必要最低限の機材をご紹介しました。

必須なのは「iOSデバイス+djay」「スプリットケーブル」「スピーカー」「ヘッドホン」なので、最小構成でやるとなると…

003

こんな感じになりますw

スプリットケーブル2000円、スピーカー3000円、ヘッドホン3000円といったところでしょうか(ヘッドホンはスマホ等で使うマイク付きの三芯のものではなく、二芯のミニジャックのものを使用してください)。

これだけあれば一応DJはできますw


で、今回はツイキャスでのDJ中継に必要な機材をご紹介します。

④ ミキサー

2014_0526_235007AA

今使っているミキサーは ベリンガーのXENYX 302USBです(下の台はレゴで自作しましたw)。

とんでもなくコンパクトでリーズナブル。USBによる給電が必要なので、外で使う際にはモバイルバッテリーに繋げばオッケーです(実はパソコンに繋げば給電だけではなく、そのままオーディオインターフェイスにもなるというスグレモノ)。

これでスピーカーとツイキャス用の音に分けます。そしてこれによりマイクを通してのMCも可能になります。


⑤ オーディオインターフェイス

2014_0526_235150AA-02

前述の通り、ノートパソコン等に繋いでツイキャスする場合はそのままXENYX 302USBをオーディオインターフェイスとして使えばいいのですが、iPhone等 iOSデバイスに繋いでツイキャスをする場合には、iOSデバイスにDJのマスター出力をインプットしなくてはなりません。

その際に必要になるのが、TASCAMの iXJ2です。ちなみにこのデバイスはDockケーブル(30ピン)対応品なので、Lightning端子専用のiOSデバイスをお使いの方は別途変換コネクターが必要となりますので ご準備ください(値は張りますが、変換コネクターは必ずAppleの純正品を使用してください。音声データは純正コネクターでないとまず送れないので)。

これでLightning経由でツイキャス(iOSデバイス)に音声を送ります。マスターボリュームもついていますし、miniUSBによる給電(iOSデバイスへの充電)もできるので、長時間中継にも対応できて便利です(入力は2系統有り)。


⑥ 三脚&クリップワイコン

0020

で、自分は iXJ2からアウトプットされた音をiPhone5に繋いでツイキャス中継しています。

その際にiPhone5のインカメラには、クリップ式のワイドコンバージョンレンズをつけています(音声のみで中継する場合には必要ありません。これがなくても普通のインカメラでできるのですが、画角が狭いのであった方が便利です)。

最近はいろんなメーカーから出ていますが、今はこれを使っています。安価でオススメです。

そして外から中継する場合は そのiPhone5を画像のように三脚に固定して中継しています。ちなみに この三脚は1000~2000円ぐらいの安価なものです。三脚を選ぶ際のポイントは iPhoneを挟むためのねじ穴付きクリップ(別途必須)をつけてデバイスを縦にして撮影するので、三軸の雲台もしくは自由雲台がついた三脚を必ず使用してください。

ちなみに室内等から中継する場合には三脚ではなく

2014_0526_235333AA

こんなものを使ったりもします。

テーブルか何かにクリップで挟んで、そのままiPhoneを固定できるスグレモノ。フレキパイプで自在に位置調整もできます。DJ以外にもベッドサイドなんかで寝ながらスマホが使えるので便利ですよw


⑦ マイク

2014_0526_235323AA

マイクはミキサーに咬ませて使います。自分はスカイプ等で使えるパソコン用のマイク付きのヘッドホン(ミニジャックタイプ。間違ってUSB接続タイプのものを買わないように気をつけてください)をヘッドセットのようにしてMC用に使っています。2000円ぐらいで買えます。

ちなみに このタイプは折り畳めて持ち運びにコンパクトなのでオススメです。



【まだつづく】w

DJ機材紹介 その1

最近 出張DJをしていると「どんな機材を使って、どうやってDJしているんですか?」というような お問い合わせを多く頂くようになってきたので、この場を借りまして 簡単ではありますが 使用機材の紹介を致します。

現行の製品についてはリンクを貼っておきます。購入の参考にしてください。価格は変動するものなので あえてここには基本的には表記しませんが、iPad以外は いずれも1万円前後の安価なものです。


① iPad と djay2

2014_0526_234957AA

今はiPad4の128GBに djay2(有料)というアプリを入れてDJしています。

djay2は iPhone用のアプリもあるので、iPhoneやiPod touchでもできます。

でも iPadの方が大きくて操作がしやすいので、iPadや iPad miniの方がいいかと。もうDJだけで割り切って使うというなら、中古のWi-Fiモデルを購入するのもいいかもしれません。

容量は無理してでも大きなものを買うのをオススメします。あとで「あー、やっぱ曲が全部入らなかったー」と後悔するよりはいいですからw


② iDJ LIVE Ⅱ

2014_0526_234945AA

Numarkから出ております iOSデバイス+djayに対応したDJコントローラーです(MacOSにも対応)。

iOSデバイスでプレイする場合はタッチパネルで操作ができるので、別にこれがなくては絶対にできないというものではありません。しかし持っていた方が便利ですw

iPadの場合だとLightningケーブルで接続・給電もするので バッテリーは不要です(しかしコントローラーを繋げるとiOSデバイスの充電ができません)。

他にもPioneerVestaxからも djay対応のDJコントローラーが出ていますので、興味のある方は そちらもチェックしてみてください。

なお このiDJ LIVE Ⅱには、モニタリングに必須なスプリットケーブルが付属してきます。もし iDJ LIVE Ⅱ無し(iOSデバイスのみ)でDJをするのならば、別途スプリットケーブルは入手しておいた方がいいでしょう。

Amazonで調べたら、これが一番安いようです。 


③ スピーカー&ヘッドホン(モニター)

2014_0526_235021AA

あと最低限必要になるのが、マスター出力用のスピーカーと、モニタリング用のヘッドホンです。

これを各々前述のスプリットケーブルに接続して使用します。

ちなみに今使っているスピーカーは オーディオテクニカのAT-SPB50。単三乾電池8本でも駆動するので、野外DJもできますし、出力もそこそこあるので重宝しています。


2014_0526_235310AA

そしてメインで使っているヘッドホンは これまたオーディオテクニカのATH-M50。今はATH-M50xという新製品が出ています。非常にコスパの高い商品なのでオススメです。音質的には某メーカーの4万ぐらいするヘッドホンと同等かと。

それと初心者の方には オーテクの超定番DJ用ヘッドホン・ATH-PRO5MK2もオススメです。


では、次回はツイキャス配信用の機材についてご案内致しますので お楽しみに☆


【つづく】 
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード